価格と機能を抑えた「M27F」も同時発売

GIGABYTE、170Hz駆動でUSB Type-C搭載の27型QHDゲーミング液晶「M27Q」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「M27Q」

 GIGABYTEは3月8日、ゲーミングディスプレー「M27Q」「M27F」の2製品を発表。実売価格は、M27Qが5万4450円、M27Fが4万1250円となる見込みで、いずれも3月12日に発売する。

側面

背面

 M27Qは、27型のフレームレスデザインのディスプレー。Super Speed IPSパネルを採用し、解像度はQHD(2560×1440ドット)、応答時間は0.5ms(MPRT)、リフレッシュレートは170Hz。ネイティブ8ビットカラーパネルを搭載し、視野角は178度、DCI-P3色域を92%カバーする表示性能を備える。

 VESA Display HDR 400認証を受けており、ゲーム以外にも映画やストリーミング動画などもリッチに視聴できるとする。さらに、AMD FreeSync Premiumテクノロジー(VESA Adaptive-Sync)に対応し、かたつきやティアリングを軽減する。

 入力ポートはHDMI 2.0×2、DisplayPort 1.2、USBポートはUSB 3.0×2、USB Type-Cを備える。キーボードやマウスを本製品のUSB 3.0 Type-Aポートに接続し、USB Type-CポートにPCやタブレット(DisplayPort Alternate Mode対応機器)を接続することで、画面表示とキーボードやマウスの操作が可能なKVM機能を備える。切り替えのためにKVMボタンを搭載し、OSDメニューを開くことなくワンタッチで機器を切り替えられる。本製品をドッキングステーションのように使えるほか、モバイルゲームなどを大画面でプレイすることも可能となる。

 また、ブラックイコライザー、エイムスタビライザー、ゲームアシストなどのゲーミング向け機能を搭載する。さらに、ピクチャーインピクチャー、ピクチャーバイピクチャーに対応し、複数の映像ソースを同時に表示できる。

M27F

 M27Fは、フルHD(1920×1080ドット)解像度の27型ディスプレー。IPSパネルを採用しており、応答時間は1ms(MPRT)、リフレッシュレートは144Hz。DCI-P3色域を95%カバーしており、HDRに対応する。また、AMD FreeSync Premiumテクノロジー(VESA Adaptive-Sync)に対応する。

端子部

 M27Qと同様の入出力ポート、KVM機能、ゲーミング向け機能を備える(ピクチャーインピクチャー、ピクチャーバイピクチャーは非搭載)。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月