3月上旬発売予定

大型3連ファン採用のGIGABYTE製Radeon RX 6900 XTビデオカード、CFD販売より

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「GV-R69XTAORUS M-16GD」

 シー・エフ・デー販売は3月3日、Radeon RX 6900 XTを搭載するGIGABYTE製グラフィックボード「GV-R69XTAORUS M-16GD」を発表した。3月上旬発売予定で、実売価格は17万5978円前後の見込み。

 本製品は、GIGABYTEの「AORUS」ブランドのゲーミングモデル。ヒートシンクを覆うような大型3連ファン「MAX-COVERED クーリング」を搭載し、高い放熱性能を備える。

大型3連ファンを搭載

 メモリー規格はGDDR6、ブーストクロックは最大2365MHz、メモリークロックは16Gbps、メモリーサイズは16GB。DisplayPort 1.4a×2、HDMI 2.1×2の出力ポートを備える。4年保証(要オンライン登録)に対応している。

出力ポート

 クーラー上部の液晶モニターにグラフィックカードの情報を表示できる。また、好きなテキストや画像、GIFなどを表示可能。RGB FUSION 2.0ソフトウェアからライティング効果を調整することもできる。

クーラー上部に液晶モニターを搭載

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月