CFD販売、GeForce RTX 3080 Ti搭載のGIGABYTE製ビデオカードを発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GV-N308TAORUS X-12GD

 シー・エフ・デー販売は6月3日、GIGABYTEブランドのビデオカード新製品としてGeForce RTX 3080 Ti搭載の4製品の取り扱いを発表した。

 「GV-N308TAORUS X-12GD」はコアクロック1830MHzのハイエンドモデル。映像出力はDisplayPort 1.4a×3、HDMI 2.1×2、HDMI 2.0×1。実売価格は23万6500円前後の見込みで、6月中旬発売予定。

GV-N308TAORUS M-12GD

 「GV-N308TAORUS M-12GD」はコアクロック1770MHzのハイエンドモデル。映像出力はDisplayPort 1.4a×3、HDMI 2.1×2、HDMI 2.0×1。6月3日発売で実売価格は23万1000円前後の見込み。

GV-N308TGAMING OC-12GD

 「GV-N308TGAMING OC-12GD」はゲーミング用ビデオカードでコアクロック1710MHz。映像出力はDisplayPort 1.4a×3、HDMI 2.1×2を搭載。6月3日発売で実売価格は22万4400円前後の見込み。

GV-N308TVISION OC-12GD

 「GV-N308TVISION OC-12GD」はクリエイター向けモデルのビデオカードでコアクロック1710MHz。映像出力はDisplayPort 1.4a×3、HDMI 2.1×2を搭載。6月3日発売で実売価格は22万5500円前後の見込み。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月