このページの本文へ

AU PEEK + PUダイナミックドライバー採用

ノイズキャンセリング対応完全ワイヤレスイヤホン「AU-Frequency ANC」販売開始

2021年03月01日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コペックジャパンは3月1日、「Ausounds」のAU PEEK + PUダイナミックドライバー採用ノイズキャンセリング対応・完全ワイヤレスイヤホン「AU-Frequency ANC」の販売を開始した。

 本製品は、10mm AU PEEK + PUドライバーを採用しており、小型の完全ワイヤレスイヤホンでありながら、余裕あるサウンドを奏でるという。

 バッテリー持続時間は20時間(イヤホンのみの場合は5時間)で、長距離の旅行であってもしっかりと利用が可能。急いで充電する必要がある場合は、15分で1.5時間分の充電ができる。フル充電にかかる時間は1.5時間。

 防音ノイズキャンセルも搭載しており、またIPX4防水仕様なので、汗をかくようなシーンでも問題なく利用できるという。

 イヤホンの重量は5.5g、ケースを含む総重量は38g。価格は1万5840円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン