このページの本文へ

テクニクス/パナソニック、完全ワイヤレスイヤホンのファームウェアをアップデート

2021年02月18日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックは2月17日、テクニクスとパナソニックブランドで販売している完全ワイヤレスイヤホンにおいてファームウェアとアプリのアップデートを行なうと発表。2月25日に開始する。

 対象となるモデルはテクニクスは「EAH-AZ70W」、パナソニックは「RZ-S50W」「RZ-S30W」、アプリはテクニクスの「Technics Audio Connect 1.7.0」とパナソニック「Panasonic Audio Connect 2.7.0」。

 アップデートにより、アプリからタッチセンサーのカスタマイズが可能となり、左右のイヤホンのシングル/ダブル/トリプルタップ/長押しで実行する操作を選択できる。また、小声での通話時でも会話が聞き取りやすくなるよう通話性能の改善を図られた。

 本体ファームウェアのバージョンの確認方法や最新ファームウェアの更新方法は、2月25日よりサポートサイトにて公開する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン