Razer、日本国内の人気eスポーツチーム&ストリーマーとパートナーシップを締結

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razerは2月26日、日本国内の人気eスポーツチーム「父ノ背中」「YOSHIMOTO Gaming」「G-STAR Gaming」、ストリーマーYunocy(水沢柚乃)とのパートナーシップを締結した。

 父ノ背中は、FPSをメインに活動するマルチゲーミングチーム。全員がインフルエンサーとして活躍するだけでなく、国内外競技シーンへの参加も積極的に参加。公式番組や大会の解説としての出演も多数するなど幅広く活躍をするメンバーが多数所属する。

 YOSHIMOTO Gamingは日本国内において芸能事務所では初となる吉本興業のeスポーツプロチーム。吉本興業所属芸人をプロゲーマーとして契約したり、世界で活躍できる選手をサポート。プロゲーマー以外の領域でもeスポーツを盛り上げるために、リーグ運営/実況者・配信者・ゲーマータレントのマネジメントなど多方面にわたる活動を行なっている。

 G-STAR Gamingは倉持由香氏がプロデュースでスタートした育成型女子eスポーツチーム。eスポーツに関するテレビ番組や配信、イベントなどに多数出演。またプレイヤーとして大会出場など様々な形でeスポーツと関わり、チームのSNS総フォロワー数は日本の女性ゲーミングチームでは最多の125万人を超える。

 Yunocy(水沢柚乃)はSNS総フォロワー数70万人以上のストリーマー。ゲームを愛し、ゲームを愛しゲームを楽しむ「ゲームライフ」という、新しいライフスタイルを確立し、ファッション・メイク・デバイス・音楽・インテリアなどのトータルコーディネートとしてゲームライフを楽んでゲーマーファッションの楽しさを伝えている。

 なお、Razerでは、アジアにおいてLeague of Legendsの舞台で活躍をしているHanwha Life Esports(韓国)、JD Gaming(中国)、Edward Gaming(中国)と、Legacy Esports(オセアニア地域)とのパートナーシップを締結・再更新している。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
07月
08月
10月
11月
12月
2018年
06月
07月
11月
12月
2017年
01月
07月
10月
12月
2016年
01月
11月
2013年
03月