このページの本文へ

アスクル、企業向けセルフ型アンケートサービス「QiQUMO」の提供開始

2021年02月08日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスクルは2月8日より、事業所向け(BtoB)通販サービス「ASKUL」、および大企業向け通販サービス「SOLOEL ARENA(ソロエルアリーナ)」にてセルフ型アンケートサービス「QiQUMO(キクモ)」の提供を開始した。

 QiQUMOは最大200万人のモニターにアンケートの配信が可能で、アンケート画面の作成から結果の回収までをスピーディーかつ簡単にできるセルフ型アンケートツール。 集計したアンケートはグラフ化でき、データのダウンロードも可能なので簡易的なアンケート収集のニーズにも合致し、調査業務効率化にも貢献するとのこと。さらに従量課金制でコストも抑えることができ、アスクル利用者なら、利用代金もまとめて支払いが可能。(※料金は設問数×回答人数×10円のみ。基本使用料、ダッシュボード利用料などは発生しない。)

 アスクルは、ビジネスシーンで消費者インサイトを探るための簡易アンケートのニーズが増えてきたことを受け、サービスの提供を開始したという。 またアンケートの活用例として新規事業の需要確認(サービスニーズの有無、興味範囲、ターゲット層などを確認)、新商品キャッチコピーの選定(一般消費者にささるキャッチコピーを選定するため、商品イメージのアンケートを実施)、資料のファクトデータ収集(競合と自社サービスの利用シェア、重複利用率などの調査結果を資料に活用)などをあげている。

  同社は今後も商品の販売にとどまらず、あらゆる仕事場のビジネスシーンで必要となるサービスの拡充を図っていくとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン