読み出し速度は最大560MB/s、書き込み速度は最大530MB/s

第6世代V-NANDを採用したSamsung SSDの新モデル「870 EVO」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ITGマーケティングは1月20日、サムスンの第6世代V-NANDを採用した2.5インチSATA3.0インターフェースに対応するSSD「870 EVO」 を発売すると発表した。

 ラインアップは、250GB(5000円)/500GB(6980円)/1TB(1万1480円)/2TB(2万7280円)/4TB(価格未定)の5モデル。1月下旬から順次販売を開始する。

 870 EVOは、第6世代V-NANDとMKXコントローラの搭載により、最大560MB/sの読み出し速度と、最大530MB/sの書き込み速度を実現。従来モデルの「860 EVO」と比較して、4KBランダム読み出し(QD1)が30%向上しており、マルチタスクやウェブブラウジング、PCの起動などが快適になるとしている。

 870 EVOは、2.5インチSATAフォームファクターをサポートするPCに換装できる。データ移行には、データ移行ソフトウェア「Samsung Data Migration 4.0」を使用する。そのほか、5年間または最大2400TBWの限定保証も付帯する。本体サイズ/重さは、およそ幅69.85×奥行き100×高さ6.8mm。

 ※記事中の価格は、税込の予定価格です。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
2020年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
07月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
04月
05月
06月
07月
09月
11月
12月
2017年
06月
08月
09月
10月
2016年
02月
06月
09月
10月
11月
12月
2015年
11月
2014年
07月
12月
2013年
07月
12月
2012年
10月