このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Razer純正PCケースで組むハイスペックゲーミングPC

Razer Tomahawkで自作する数年戦えるゲーミングPC

2021年01月10日 13時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Razer純正PCケースで組むハイスペックゲーミングPC特集の第1回では、Razer純正PCケース「Razer Tomahawk ATX」の魅力をたっぷり紹介した。

 第2回と第3回では、実際にそのケースを使ってゲーミングPCを組んでいこう。第2回の今回は、PCを組むにあたってキモとなるPCパーツの構成を、TSUKUMO eX. 6階スタッフの石井さんに考えてもらった。

 石井さんが選んだパーツは、「Razer Tomahawk」で組むために登場したと言えるRazer×ASRockコラボマザーボードの「ASRock Taichi Razer Edition」を始め、12コア/24スレッドCPUのAMD「Ryzen 9 5900X」や、ヘビー級ゲームタイトルをレイトレーシング盛々でプレイできるNVIDIA新世代ハイエンドGPUの「GeForce RTX 3080」搭載ビデオカードなど、最新&旬なパーツで構成されている。

秋葉原UDX駐車場から最も近いPCパーツショップとなるTSUKUMO eX.。PC一式購入→車への積み込みもラクだ

組み立て依頼されたさまざまな構成のPCを、組み上げているTSUKUMO eX. 6階スタッフの石井さんにRazer PCの構成を考えてもらった

LED好きな石井さんが手がけているTSUKUMO eX.6階のLEDファン展示スペース。各社のLEDファンがズラリと並んでいる

Razerとのコラボで実現したRazer Chroma対応Socket AM4マザーボードの「ASRock Taichi Razer Edition」。X570とB550チップセット採用モデルを用意する

総額約39万円のハイスペックゲーミングPC

 11万円前後となるGeForce RTX 3080搭載ビデオカードを含むだけあって、総額は38万6000円に達するが、24スレッドCPUのRyzen 9 5900Xで動画編集や、ゲームプレイの実況配信なども万全なスペックになっている。

 NZXTのオールインワン水冷CPUクーラー「Kraken Z63」は、魅せる系要素がバッチリで、ウォータブロックに2.36インチのLCD液晶を搭載し、CPU/GPU温度や使用率、動作クロックといったモニタリング情報を表示したり、好みのGIFを表示したりできる。

 さらにリアとトップの排気ファンに、石井さんがそのキレイな発光で最近イチオシにしているというCooler Master「MasterFan MF120 Halo」を3基追加し、PC内部をより鮮やかに彩れるようにしている。

Razer Tomahawk ATXで組みたいハイスペックゲーミングPC

CPUは12コア/24スレッドのRyzen 9 5900Xをチョイス。ゲームプレイから、実況配信や動画編集などまで、さまざまなシーンで活躍できる

円形フレーム部とファン軸部にLEDを内蔵するCooler Master「MasterFan MF120 Halo」を3基追加している

フレーム部のLEDが側面からも見えるのも魅力と石井さんは言う。「Razer Tomahawk ATX」に組み込んだ際の発光が楽しみだ

Razer Tomahawk ATXで組むゲーミングPC パーツ構成表
CPU AMD「Ryzen 9 5900X」
(12コア/24スレッド、3.7~4.8GHz)
7万1500円前後
CPUクーラー NZXT「KRAKEN Z63(RL-KRZ63-01)」
(280mmラジエーター、140mmファン×2基)
3万8500円前後
マザーボード ASRock「X570 Taichi Razer Edition」
(AMD X570、ATX)
4万7500円前後
メモリー G.Skill「Trident Z Neo F4-3600C16D-32GTZNC」
(DDR4-3600、16GB×2)
2万4000円前後
SSD Samsung「980 PRO MZ-V8P1T0B/IT」
(PCIe4.0 NVMe M.2、1TB)
2万5000円前後
ビデオカード ZOTAC「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 AMP Holo」
(GeForce RTX 3080、GDDR6X 10GB)
11万円前後
PCケース Razer「Razer Tomahawk ATX」
(ATX、ミドルタワー)
3万800円前後
電源ユニット Cooler Master「V850 Gold 850W」
(80PLUS GLOD、850W)
1万5000円前後
ファン Cooler Master「MasterFan MF120 Halo」×3セット
(120mmファン、単価1700円前後)
5100円前後
オプション アイネックス「PWMファン用電源3分岐(CA-100)」 600円前後
オプション アイネックス「ケース用USB3.0延長ケーブル(USB-013)」 1000円前後
OS Microsoft「Windows 10 Home パッケージ版」 1万7000円前後
総額(税込)   38万6000円前後

※価格は1月8日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中