このページの本文へ

2023年10月に運用を開始する予定

アット東京、23区内に都市型データセンターを開設。2023年10月運用開始

2020年12月22日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

東京23区内に「アット東京中央第3センター(CC3)」を開設

 アット東京は12月21日、新たな都市型データセンターとして、東京23区内に「アット東京中央第3センター(CC3)」を開設すると発表した。2023年10月に運用を開始する予定。

 CC3は、都心部に位置する優れたアクセス性、ニュートラルなコネクティビティーかつ都市型サーバーファームとしても活用できる柔軟性などを特徴とする。また、高い信頼性とグローバル対応をアピールする。

 同施設の敷地面積はおよそ8000平方メートル、総床面積およそ3万2000平方メートル。サーバー室面積は1万平方メートルとなる。

カテゴリートップへ

ピックアップ