• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

摩天楼を粉砕する破壊者・宇宙生物ソラスが登場

『デジボク地球防衛軍』歴代の機械兵器や巨大怪獣が登場!

2020年12月03日 17時20分更新

文● Zenon/ASCII

 ディースリー・パブリッシャーは12月3日、PlayStation 4/Nintendo Switch向けソフト『ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS』の公式サイトを更新。機械兵器や巨大怪獣など、最新情報を公開した。本作は、2020年12月24日発売予定。

『デジボク地球防衛軍』 公式サイト

以下、リリースより。

【歴代の敵 機械兵器】

デストロイ・マンティス

 『EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON』に登場したラヴェジャーの侵略兵器。まるでカマキリのよう心理的にも恐怖を与える外観で、アリやクモ型の巨大生物より一際大きく、高い耐久力と攻撃力を持つ。

 両腕の鎌を振り下ろす直接的な攻撃のほか、交差した鎌から鋭利な刃物のような衝撃波(仮にソニックカッターとでも呼ぼう)を放つなど攻撃はさまざま。しかもなかなか俊敏、巨体に見合わぬ大ジャンプで一気に距離を詰めてくることも。

二足歩行兵器ヘクトル

 『地球防衛軍3』と『地球防衛軍4』『地球防衛軍4.1』に登場したフォーリナーの大型二足歩行兵器。高い耐久力と攻撃力を持ち、両腕の装備によって異なる攻撃をする。

 ヘクトルの両腕の武装が異なる2つのタイプを紹介する。射程が長く遠距離からの攻撃が可能で、さらに範囲攻撃が恐ろしい「プラズマキャノン」タイプ。砲身が短く近距離攻撃が得意で爆発する弾丸の「スパークランチャー」タイプが新たに登場することが判明した。

シールドベアラー

 『地球防衛軍2』『地球防衛軍4』『地球防衛軍5』と形を変えて登場してきたシールドベアラー。初登場の「EDF2」では名前こそ同じだが攻撃を反射する飛行兵器であった。最近のEDF隊員諸君にとっては、「EDF4」以降の地上兵器タイプのシールド発生装置の方がピンとくるだろう。

 この兵器は、自ら攻撃する機能は持たないが、巨大なシールドを展開してシールド内の友軍を守り、シールドからの敵の攻撃は一切寄せ付けない。そのうえ、シールド内からの友軍の攻撃はガバガバ通すという文字通り一方的な展開を生む恐ろしい兵器だ。

 こいつが現れたらシールド内部に突入して真っ先に破壊しよう。なお本作には「EDF5」タイプのシールドベアラーが登場する。

【歴代の敵 巨大怪獣】

宇宙生物ソラス(幼生体)

 シリーズ一作目となる『THE 地球防衛軍』と続く『THE 地球防衛軍2』に登場する中で、最も人気の高い敵のひとつであるのが宇宙生物ソラスだ。その幼生体(いわゆる子供)がこのミニソラスと呼ばれる敵だ。幼生体といえども巨大であることは言うまでもなく、口から火炎を吐いて攻撃する。

宇宙生物ソラス

 EDF1と2の侵略者“インベーダー”が宇宙のどこかから連れてきたとされる超巨大生物。初期のEDFシリーズに登場した敵の中でも象徴的な存在である。

 巨体に見合う非常に高い耐久力を誇り、攻撃に怯まず堂々とたたずむ様は神々しくもある。攻撃方法は至ってシンプルで、その巨体による突進と口からの吐く火炎放射。どちらも強烈であるが、とくに火炎は影響攻撃範囲が非常に広い。

そして時空を超えた対決
バルガ VS ソラス、実現。

バルガをはるかに上回る巨体のソラス
誰も見たことのない戦いが、いま始まる

 

【ゲーム情報】

タイトル:
ま~るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS
ジャンル:3Dアクションシューティング
販売:ディースリー・パブリッシャー
開発:ユークス
プラットフォーム:Nintendo Switch/PlayStation 4
発売日:2020年12月24日
価格:
 パッケージ版 8228円(Nintendo Switch/PlayStation 4)
 ダウンロード版 7480円(Nintendo Switch/PlayStation 4)
 Deluxe Editon版 9900円(PlayStation 4ダウンロード専売)
 ダブル入隊パック 1万978円(Nintendo Switch版パッケージのみ)
プレイ人数:
 オフラインPS4版 1~2人(2画面分割プレイ対応)
 オフラインSwitch版 1人(ローカル通信協力プレイは最大4人対応※1)
 オンラインPS4/Switch 最大4人まで協力プレイ対応(使用するPS4もしくはSwitch本体と同じ本数のソフトが必要です※2)
CERO:B(12歳以上対象)
※1:使用するSwitch本体と同じ本数のソフトが必要です。
※2:PS4版とSwitch版の異なるハード間ではオンライン通信プレイはできません。

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう