このページの本文へ

Acoustuneより、次世代のAcoustuneヘリテージモデル「HS1300SS」登場

2020年12月04日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートは12月4日、独自のダイナミック型ドライバーを基軸としたイヤホンブランド「Acoustune(アコースチューン)」より、ダイナミック密閉型イヤホン「HS1300SS」を発表。12月25日に発売する。

 次世代のAcoustuneヘリテージモデルで、改良型第3世代ミリンクスドライバーを搭載し音響チャンバー部に強力な共振抑制効果のあるステンレスを使用。

 医療グレードのポリマーバイオマテリアル「ミリンクス」を振動板に採用することで、従来のダイナミック型ドライバーを凌駕する高解像度と豊かなサウンドステージを可能にする独自技術「ミリンクスドライバー」を採用。さらに第4世代では、既存技術をリファインした改良型第3世代ミリンクスドライバーを搭載したという。

 また独自構造であるモジュラーメタルボディはそのままにダイナミックドライバーを改良。心臓部を支える音響チャンバーの素材を共振抑制効果の高いステンレスへ変更。ドライバーの性能を引き出し、主に低域のレスポンスと音質劣化を改善、重厚な音の厚み、高い解像度を獲得したとしている。

 次世代のAcoustuneデザインアイデンティティーとしてハウジング形状も改善。イヤーピース位置を2段階で調整できる2wayノズルを搭載するほか、コネクターにPentaconn Ear、ケーブルには新ケーブルARC61を採用。

 ドライバーは10mmダイナミックドライバーを採用。重量はおよそ52g(ケーブル含む)、カラーはAzul(赤)とRojo(青)の2色を用意。価格は各3万2980円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン