このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

シャープ・フェイスシールドが売れすぎて困る? アイシールドは初回30分で売り切れに

2020年11月27日 21時30分更新

文● 大河原克行 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チタンフレームを採用したフェイスシールドの価格は8980円で、MとSの2つのサイズを用意。ポリカーボネイトフレームを採用したフェイスシールドは1980円。また、アイシールドが7480円。マウスシールドは5980円で、MサイズとSサイズを用意している。なお、フェイスシールドなどの使用の際にはマスクの併用を推奨している。

 シャープでは、、液晶パネル生産を行う三重県多気町の同社三重工場において、クリーンルームのノウハウを活用して、マスクの生産を行い、11月6日には累計1億枚を出荷している。

 同社では、「マスクやフェイスシールドは、シャープの技術が社会に貢献するためのヘルスケアアイテムである。コロナ禍により、人々の暮らしは大きく変化したが、シャープは、ニューノーマル時代の暮らし方や、社会課題に対応した特徴的な商品、サービスによって、スマートライフを提供していく会社に発展したい」としている。

 シャープでは、8つの重点事業領域を設定しており、ヘルスケア事業をそのひとつに位置づけている。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン