11月27日に発売

Razer、猫耳ヘッドセットの無線モデルや新色ゲーミングマウスなど5製品

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Razer Viper Ultimate Quartz Pink

 Razerは、新色クォーツピンクのゲーミングマウスやネコ耳デザインのヘッドセットのワイヤレス接続モデルなど5製品を発表。11月27日に発売する。

 ゲーミングマウス「Viper Ultimate」に新色クォーツピンクが登場。価格は1万8000円。

 本製品は、およそ78gという軽量設計で左右対称の形状を採用。余計なマウスの動きを抑える「PTFE マウスソール」を採用しており、PTFE100%の素材で作ったソールは耐久性が高いうえに摩擦係数が低く、マウスの滑りが良い状態をキープするという。接続はUSB端子、または2.4GHz帯ワイヤレスの両方に対応。ケーブルはしなやかで断線しづらいという「Razer Speedflex ケーブル」を採用している。

 マウス本体にはプログラム可能なボタンを8個備え、Razer独自のPCソフト「Razer Synapse 3」から自由にマクロを割り当てられる。同ソフトではマクロやDPIを設定することも可能。マクロやDPIなどを設定したプロファイルはマウス本体に保存できる。また、およそ1680万色の光でデバイスを彩るライティングシステム「Razer Chroma」にも対応する。スイッチは物理的な接点を持たない光学式の「Razer オプティカルマウススイッチ」を搭載し、耐クリック回数は7000万回としている。

 Viper Ultimateは、新型トラッキングセンサー「Razer Focus+」オプティカルセンサーを採用。従来のセンサーを上回る2万DPIの解像度、650IPS(秒速16.51メートル)の対スピード性能を備えるほか、手動キャリブレーションの手間を省く「スマートトラッキング」機能や、ランディング距離とリフトオフ距離を設定して、操作精度を高めることができる「非対称リフトオフ」機能、センサーからPCへのデータ転送を正確な感覚で行いレスポンスとトラッキングの一貫性を向上させる「モーション同期」機能などを備える。

Razer Kraken BT Kitty Edition

 ヘッドセット「Kraken」シリーズのネコ耳デザインモデル「Kraken Kitty」に、Bluetooth 5.0のワイヤレス接続モデル「Razer Kraken BT Kitty Edition」が追加された。価格は1万2980円。

 本製品は、ネコミミ部分とTHSロゴ部分にカスタマイズ可能なライティングを備え、Razer Chroma RGBアプリで1680万色とライティングエフェクトのコレクションから色や光り方をカスタマイズできる。

 Bluetooth 5.0対応により、安定した接続と省電力をうたう。ヘッドセットのライティングがオンの場合は最大およそ20時間、オフの場合は最大およそ50時間使用が可能とする。また、ゲーミングモードを有効にすると、40msの低レイテンシーの接続が可能になり、ゲームでヘッドセットのワイヤレスパフォーマンスが向上し、音声とビデオのずれを最小限に抑えるという。

 カスタムチューニングされた40mm径ドライバーを搭載し、没入感あるサウンドを実現し、クリアな高音域と中音域、そして深みのある重低音域が体感できるとする。Razer Audioアプリでイコライザーやベース音等の微調整も可能。

Razer Hammerhead True Wireless Mercury White

 ゲーム向けワイヤレスイヤホンに新色マーキュリーホワイトのモデル「Razer Hammerhead True Wireless Mercury White」が登場。価格は1万2980円。

 Hammerhead True Wirelessシリーズは、60msと低い入力レイテンシーをうたい、ストレスフリーなゲームプレイと、動画や音楽の没入感あふれる体験が楽しめるとする。

 13mm径ダイナミックドライバーを搭載し、重低音が際立つクリアでバランスの取れたサウンドが特徴としている。曲の変更、音量調節、通話機能の操作、スマートフォンの音声アシスタントの使用など、タッチインターフェイスからコントロールが可能。

 省電力仕様のBluetoothを採用し、充電ケースと併用すると最大およそ15時間の使用が可能とする。前回ペアリングしたデバイスに自動的に接続する。耐水性のため、運動中や屋外でのアクティビティーでも使用できる。シリコン製イヤホンパッドが付属する。

Razer Seiren Mini Black/Mercury White/Quartz Pink

 「Razer Seiren Mini」は、超コンパクトなコンデンサーマイクを備えた、配信やビデオ通話環境向け製品で、カラーはブラック、マーキュリーホワイト、クォーツピンクの3色展開。価格は6480円。

 スーパーカーディオイド集音パターンや14mmコンデンサーカプセル、フラットな周波数特性を備える。マイクは角度調節に対応し、取り外してネジ径5/8インチのブームマイクやマイクスタンドに取り付けることも可能。また、内蔵式ショックマウントが振動を吸収して突発的なノイズを防ぐ。接続はUSBに対応。

Razer Base Station V2 Chroma Black

 「Base Station V2 Chroma」はゲーミングアイテムや周辺機器を接続できるヘッドホンスタンド。価格は8980円。

 Razer Chroma RGB対応USBハブを備え、7.1サラウンドサウンドをサポートする3.5mm複合ポートも搭載。対応アプリ「Razer Synapse 3」で1680万色とエフェクトのコレクションから選択してカスタマイズしたり、セットアップした環境を同期して100以上の対応ゲームでのプレイ時に反応するダイナミックなライティングエフェクトも設定できる。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
07月
08月
10月
11月
12月
2018年
06月
07月
11月
12月
2017年
01月
07月
10月
12月
2016年
01月
11月
2013年
03月