このページの本文へ

TCL、4眼カメラ&5G対応のお手頃SIMフリースマホ「TCL 10 5G」は3万9800円

2020年11月10日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FOXは10日、TCLブランドのSIMフリースマホでは初の5G対応モデルとなる「TCL 10 5G」を発表した。+Styleで11月10~23日に先行して販売され、一般の販路では11月24日に発売される。価格は税込で3万9800円。

コスパに優れたSIMフリースマホをリリースしているTCLから、5G対応の「TCL 10 5G」が登場。写真はChrome Blueのカラバリ

ディスプレーとお手頃価格が売りのTCLのSIMフリースマホ
ついに4万円を切る5Gスマホをリリース

 TCLはテレビメーカーとして世界的な実績があり、ディスプレーがアピールポイントであるのと同時に、国内では性能の割にお手頃な価格に注目が集まっており、昨年末から立て続けに3機種をリリースしている。それらに続く本モデルは、5Gスマホでありながら、4万円を切る価格で登場した。

パンチホール式の6.53型液晶を搭載する

 そのディスプレーについては、7月に登場した「TCL 10 Lite」と同じく、パンチホール式のインカメラを備える6.53型液晶(19.5:9、1080×2340)を採用。画面占有率は91%にまで達している。また、リアルタイムでの最適化処理を可能にする独自のディスプレーエンジンを搭載。実際の色とディスプレーの色の差を抑えた正確な色表現のほか、環境光に合わせた自動調整、SDRコンテンツのHDRへのアップコンバート、HDR10動画の再生対応といった機能を持つ。

最大の売りはディスプレー

専用エンジンでリアルタイムの最適化処理を施す

 カメラは4眼構成。メインは64メガの高画素センサーで、ここに8メガの超広角カメラ、5メガのマクロカメラ、2メガの深度カメラが組み合わせられている。AIや画質調整などは、TCL社内の部隊が開発を進めているという。インカメラは1600万画素、4つの画素を1つに統合することで、暗い場所でもより明るくセルフィーを撮れる点をアピールしている。

標準+超広角+マクロ+深度測定の4眼構成

 そのほか主なスペックは、Snapdragon 765G、6GBメモリー、128GBストレージ、4500mAhバッテリー、背面指紋センサー、Android 10と、ミドルハイクラスの5Gスマホとしては標準的なもの。バッテリーは最大18Wの高速充電に対応し、OTGケーブル経由で他機器への給電が可能である。

こちらが主要スペック

 ネットワークについては、4Gでは主要3キャリアでの動作を確認し、楽天にも対応予定。5Gはauとソフトバンクに対応し(n79には非対応であるため)、こちらも楽天は今後の対応予定となっている。なお、今回もシングルSIM仕様でDSDVはサポートしていない。

 カラバリはChrome BlueとMercury Grayの2色。FOXでは今回もTCL 10 5G用のアクセサリーを用意。スポーツブランド「FILA」、ファッションブランド「LANVIN」とコラボしたケースが販売されるほか、FOX ONLINE STOREで購入したユーザーには特典として、同社のスマホケース販売サイトの「caseplay jam」で利用できる、5000円分のギフトコードがプレゼントされる。

Mercury Grayのカラバリ

ケースも登場。FOXのオンラインサイトで購入すると、同社のケース販売サイトで使えるクーポンも

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン