このページの本文へ

JVC、ノイズキャンセリング機能付き完全ワイヤレスイヤホン「HA-A50T」

2020年10月28日 14時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HA-A50T(ブルー)

 JVCケンウッドは10月28日、JVCブランドより完全ワイヤレスイヤホンのノイズキャンセリング機能搭載モデル「HA-A50T」を発表。11月中旬に発売する。

 口径10mmの高音質ドライバーを搭載。内蔵マイクで集音した周囲のノイズを打ち消す信号を高精度に生成するノイズキャンセリング機能に加え、耳穴にフィットする付属の低反発イヤーピースを使用することで高い遮音性能を備える。

HA-A50T(ブラック)

HA-A50T(トープ)

 左右の本体を軽いタッチで操作するタッチコントロールで、電源のオン/オフやボリューム調整、再生/一時停止/曲送り/曲戻しなどの基本操作が可能。ノイズキャンセリング機能や外音を取り込むことでイヤホンを付けたままでも会話を可能にするタッチ&トーク機能も簡単にオン/オフを切り替えることができる。

 インターフェースはBluetooth Ver.5.0/Power Class1。本体のみでおよそ8時間の利用と、充電ケースはフル充電×3回分の充電が可能。予想実売価格は1万1000円前後の見込み。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン