このページの本文へ

耳によりフィットする新形状

JVC、5000円台のエントリー向け完全ワイヤレスイヤホン「HA-A8T」

2021年04月08日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「HA-A8T」

 JVCケンウッドは4月8日、JVCブランドより完全ワイヤレスイヤホンの開放型のエントリーモデル「HA-A8T」を発表した。価格は5500円前後となる見込みで、4月下旬より発売する。カラーはホワイト、ブラック、レッドの3色展開。

 角度をつけた新形状のハウジングを採用し、開放型ながら耳によりフィットする高い装着感をうたう。ドライバーユニットには口径10mmの高磁力ネオジウムマグネットを採用。さらに音を効率的に外耳道へと導くことができるように設計し、バスポートを配置することで低音を強化。低域から高域までバランスのよいサウンドが特徴としている。

 左右の本体それぞれにボタンを備え、再生/一時停止/曲送り/曲戻しや、ボリューム調整などの基本操作ができる。一度ペアリングを完了させた端末であれば、充電ケースからイヤホンを取り出すだけで電源が入り、自動でワイヤレス接続する。また、使用後はイヤホンを充電ケースに戻すと自動的に電源が切れる。マイクを内蔵し、通話やビデオ会議のほか、スマートフォンの音声アシスタント機能の起動に対応する。

本体とケースに落下を防止するマグネット付き

 イヤホン本体のみでおよそ6時間の連続再生と、充電ケースでのフル充電(およそ6時間×1.5回)により合計およそ15時間の再生が可能。また、15分の充電でおよそ1時間の連続再生が可能なクイック充電にも対応する。本体とケースにはマグネットが付いており、落下を防止する。

 Bluetoothは規格Ver.5.0 Power Class1。イヤホン本体はJIS保護等級4級(IPX4)相当の生活防水に対応する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン