このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

魅惑の軽スポーツ「ホンダ・S660」で遊ぼう 第17回

S660用アクセサリー紹介 前編

ホンダ・S660のコンプリートカーとModuloブランド装着車の違いに迫る

2020年10月24日 15時00分更新

文● 栗原祥光(@yosh_kurihara) 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

S660のマイチェンにあわせて
カスタマイズパーツも刷新!

 今年1月にマイナーチェンジをしたHondaのスポーツカー「S660」。純正アクセサリーメーカーであるホンダアクセスは、S660の登場時からModuloブランドのエアロパーツやサスペンション、ホイールなどのカスタマイズパーツをはじめ、様々なアイテムを次々に送り出してきました。今回のマイナーチェンジでもアイテムを追加、そしてS660用アクセサリーカタログを刷新しました。

新しくなったS660用アクセサリーカタログ

 S660オーナーである筆者は、そんな新しくなったカタログを見て2つの疑問が頭に過りました。一つは「今、どんなアクセサリーがあるの?」ということ。そしてもう一つは「コンプリートカーであるS660 Modulo Xと、サスペンションなどのModuloパーツ装着車の違いは何だろう」。この個人的興味を満たすべく、ホンダアクセスにお邪魔してきました。

ホンダアクセスが販売するアクセサリーを装着したS660

上記車両の価格表。本体価格とほぼ同値のアクセサリーが搭載されていた

 ご用意いただいたのは、ホンダアクセス製の純正アクセサリーをふんだんに装着したS660。車両本体価格は229万2400円なのですが、装着されているアクセサリー合計金額はなんと184万1680円! それだけのアクセサリーが豊富に用意するのは、S660がオーナーのカスタマイズ率が高い表れといえるでしょう。その全部をご紹介したいのですが、それをするといくら文字数があっても足りないので、個人的に気になったものをご紹介したいと思います。

 なおアクセサリーによっては装着にあたり、工賃が発生するものもあります。記事内に記載する金額はアイテムのみの金額であることをご承知おきください。

ボンネット側のHマークブラックエンブレム

リア側のHマークブラックエンブレム

ボディーラインを際立たせるデカール

 最初にご紹介したいのはブラックエンブレム(1万1000円)。Hマーク2個と車名エンブレムの3点をセットにした商品です。標準ではシルバーのクロームメッキですが、光沢のある黒い仕上げは、車両全体に精悍さを与えます。同じくボディサイドのデカール(1万6500円)も愛車にシャープさを与える一品。車両の稜線をより引き立たせます。

トップキャリア。耐荷重は10㎏。トップキャリアのサイズに合わせたバゲージカバー(2万350円)も用意している

トップキャリアの取り付け部

 Bピラーの上についているのはトップキャリア。収納の少ないS660の収納を増やすアイデア商品で、一泊二日の旅行などに重宝することでしょう。取り付け時に穴開け加工をしますが、後日キャリアを取り外しても目立たなくするフタも用意されています。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ