• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ザインソフトのMSXの代表作

死滅した超近代文明の惑星からの脱出を目指す!『アラモ(MSX版)』を「プロジェクトEGG」でリリース

2020年09月23日 13時30分更新

文● ASCII

 D4エンタープライズは9月22日、レトロゲーム配信サービス「プロジェクトEGG」にて、クォータービューのアクションRPG『アラモ(MSX版)』をリリース。価格は、440円(キャンペーン終了後は770円)となる。

以下、リリースを引用

クォータービューの惑星上で展開されるサバイバルアクションRPG!

 惑星は―――銀河のはるかかなた、流星群に閉ざされた宇宙にある。時は―――未来の行きつく所。超近代文明は、核戦争によって死滅した。男は―――宇宙の迷い子、流星群に突入し、惑星に不時着した。

 惑星には、息をのむほど荘麗な塔が立ちならび、トンネルと洞窟によって作られた悪夢のような迷路。西暦2000年をはるかに進化した文明の跡。“無”の支配する世界に訪れた惑星外の男は、死滅した超近代文明に打ち勝てるか!

 本作は1986年にリリースされたロールプレイングゲーム。プレイヤーは惑星に不時着した一人の男として、死滅した超近代文明の惑星を冒険し、最終的には脱出を目指します。

 ゲームはクォータービューを採用。地形はブロックで表現されており、しかもなかなかに広大。ブロックで表現されていることからどの地域も似たように見えやすく、気がつくと迷っていた……といったことがあるので、探索時は地形やアイテムの位置をチェックしながらマッピングをしておくといいかもしれません。

 なおダンジョンでは視点がトップビューに切り替わって見晴らしがよくなりますが、複雑な迷路と砲台による攻撃などが待っており、なかなかに手応えのある冒険が楽しめることでしょう。

 戦闘はアクションRPGではおなじみの体当たり方式。銃火器はキーで発射します。敵を倒せば経験値ゲージが上昇し、満タンになればレベルアップ。この辺りは直感的なプレイが可能となっており、非常に遊びやすいシステムとなっています。ちなみに画面の右にある縦のゲージはHP。これがなくなるとゲームオーバーになるので注意しましょう(地上で休息すると回復します)。

 キューブで構成された惑星を冒険する本作。死滅した超近代文明の惑星の奥には何が眠っているのでしょうか。

EGGチャンネルにて紹介動画公開中!

【ゲーム情報】

タイトル:アラモ(MSX版)
ジャンル:アクションRPG
メーカー:クリエイティブ・ブレイン
プラットフォーム:PC
配信日:配信中(2020年9月22日)
価格:440円
※キャンペーン終了後は770円での配信となります。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう