250GB、500GB、1TBモデルをラインアップ

PCIe 4.0対応のサムスン製NVMe SSD「980 PRO」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本サムスンの販売特約店であるITGマーケティングは9月23日、PCIe Gen 4.0 x4(以下、PCIe 4.0)に対応するM.2フォームファクターのNVMe SSD「Samsung SSD 980 PRO」(以下、980 PRO)を発売すると発表した。10月中旬から販売を開始する。

 250GB、500GB、1TBの容量をラインアップする。予定価格は250GBが9980円、500GBが1万5980円、1TBが2万4980円。なお、2TBモデルも年内に発売予定とのこと。

 980 PROは、PCIe 4.0に対応するサムスン製のElpisコントローラーと、サムスン製の3ビットMLC(TLC)NANDを搭載するハイエンドNVMe SSD。シーケンシャル読み出し速度は最大7000MB/s、シーケンシャル書き込み速度は最大5000MB/sで、PCIe 3.0のNVMe SSDと比較して、読み出しで約2倍、書き込みで約1.5倍の速度を誇るという。

 ランダムアクセス性能も高く、読み出しおよび書き込みのパフォーマンスは最大100万IOPS(QD32)を実現。ゲーム、コンピューターグラフィックス、データ分析といった負荷の高い処理にも適するとのこと。

 SSDのパフォーマンスを最大限に発揮するため、コントローラーにはニッケルコーティングを施したほか、ヒートスプレッダーラベルも採用して効率的な放熱を可能にしたとしている。コントローラーは最先端の熱制御アルゴリズムを搭載しており、Dynamic Thermal Guardテクノロジーによって最適な温度を維持できるとのこと。

 詳細スペックは以下のとおり。

過去記事アーカイブ

2020年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
2019年
01月
03月
04月
05月
07月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
04月
05月
06月
07月
09月
11月
12月
2017年
06月
08月
09月
10月
2016年
02月
06月
09月
10月
11月
12月
2015年
11月
2014年
07月
12月
2013年
07月
12月
2012年
10月