• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

運転評価をシェアできる

初代「電車でGO!」が遊べるスマホ向け運転士体験サイトが公開!

2020年09月14日 16時15分更新

文● Zenon/ASCII

 カヤックは9月14日、シリーズ最新作『電車でGO!! はしろう山手線』のスクウェア・エニックスからの発売決定を記念して、初代『電車でGO!』がスマートフォンで遊べる運転士体験サイトを公開した。

■初代「電車でGO!」が遊べる!運転士体験サイト
https://www.jp.square-enix.com/denshadego/syodai/

※本サイトはスマートフォン向けサイトとなります。スマートフォンからのアクセスにのみ対応しております。

以下、リリースより。

 『電車でGO!』は、1996年にタイトーによってアーケードゲームとして誕生し、その後家庭用ゲーム機などにも移植された唯一無二の電車運転シミュレーションゲームです。加速操作、惰行、制動操作を駆使して定刻までに電車を次の駅のホームにぴったり停止させる「運転士体験」が老若男女問わず受け、一大ブームを巻き起こしたゲームです。

 新作『電車でGO!!はしろう山手線』は、アーケード版『電車でGO!!』をベースに山手線に焦点をあて家庭用に調整、追加を行ないました。現在、PlayStation 4およびNintendo Switch用に開発中で、2020年12月3日に発売開始を予定しております。

 第一生命保険の「大人になったらなりたいものベスト10」アンケート(2020年4月)で、保育園、幼稚園、小学生の男の子のなりたいもの4位に「電車・バス・車の運転士」という結果が発表され、また鉄道ファンは150~200万人いると言われており(2010年6月時点)、電車は乗り物の中でも高い人気を見せています。

 そんな鉄道好きの方やこれまで『電車でGO!』シリーズを楽しんでいただいた皆さまはもちろん、これまで『電車でGO』シリーズをプレイしたことのない皆さまに、新作『電車でGO!! はしろう山手線』発売決定を記念して、初代『電車でGO!』をスマートフォンで遊べる運転士体験サイトをカヤックで企画・制作いたしました。進化した新作発売を前に、初代『電車でGO!』で運転士体験をお楽しみください。

初代「電車でGO!」が遊べる!
運転士体験サイト特徴

①スマホで簡単操作!だれでも楽しめる操作性

 これまでアーケードゲーム、家庭用ゲーム機を中心に発表されてきた『電車でGO!』シリーズの人気の火付け役となった初代作品が、スマホでアクセスするだけでだれでも遊べる特設サイトをご用意いたしました。

 本特設サイトでは、初代『電車でGO!』の山手線渋谷~恵比寿、恵比寿~目黒、目黒~五反田の3つの区間を、初代と同様に再現された懐かしい音源とともに楽しんでいただけます。

②目指せ高得点! 運転評価をシェア

 スムーズな運転で各駅の停車位置にピタリと停めることができれば、運転評価で高得点を得ることができます。運転評価はTwitterでシェアできるので、タイムライン上でほかのプレイヤーと競うことが可能です。

③新作「電車でGO!! はしろう山手線」のプレイ動画をいち早くチェック!

 特設サイト限定で、初代『電車でGO!』と新作『電車でGO!! はしろう山手線』で同じ山手線の区間を走行するプレイ比較動画を閲覧できます。グラフィックと運転の奥深さにこだわり抜いた新作『電車でGO!! はしろう山手線』の新しい運転士体験をいち早くチェックできます。

※本サイトはスマートフォン向けサイトとなります。スマートフォンからのアクセスにのみ対応しております。
※本サイトで運転できる区間は実際の初代『電車でGO!』と異なり、山手線の渋谷〜恵比寿〜目黒〜五反田の3区間です。
※スマートフォンで再現するにあたり、初代『電車でGO!』のグラフィックや機能の一部を簡素化しております。実際のグラフィックやゲームシステムとは異なります。

【動作環境】

・iOS12以上/Safari
・Android8以上/Google Chrome

 

【ゲーム情報】

タイトル:電車でGO!! はしろう山手線
ジャンル:電車運転シミュレーションゲーム
販売:スクウェア・エニックス
プラットフォーム:PlayStation 4(一部PlayStation VR対応)/Nintendo Switch
発売日:
 PS4版:2020年12月3日予定
 Switch版:未定
価格:
 PS4版:8580円(パッケージ版/ダウンロード版)
 Switch版:未定
CERO:A(全年齢対象)

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう