• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

価格は「Xbox Series X」が約5万5000円、「Xbox Series S」が約3万6000円

日本マイクロソフト、「Xbox Series X」の発売日を11月10日と発表!日本向けの予約は9月25日からスタート

2020年09月10日 14時27分更新

文● Zenon/ASCII

 日本マイクロソフトは9月10日、日本向けの「Xbox Series X」と「Xbox Series S」の発売日が2020年11月10日であることや、価格および予約開始日などを発表した。

 価格は「Xbox Series X」が5万4978円、「Xbox Series S」は3万6278円。2020年9月25日よりXbox取り扱い販売店(オンラインストア、および店舗)にて、順次予約受付を開始する。

 「Xbox Series X」と「Xbox Series S」は、主に光学ドライブの有無や画像処理性能に大きな違いがある。「Xbox Series S」はダウンロード専用で、安価に次世代のゲームを楽しみたい人向け。「Xbox Series X」はゲームをディスクでコレクションしたい、最高のグラフィックで楽しみたいという人向けのハードとなっている。

 また、Xbox WireではXbox代表のフィル・スペンサー氏によるメッセージも掲載。クラウドゲームが100タイトル以上遊べる月額サービス「Xbox All Access」などを紹介しているほか、「Xbox Series X」と「Xbox Series S」のスペック表なども公開している。ただし、「Xbox All Access」およびクラウドゲーミングの日本での展開時期は未定だという。

Xbox Wire(英語)はこちら

「Xbox Series X」と「Xbox Series S」のスペック表

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう