このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

格安データ通信SIMを買って格安に使い倒す! 第160回

月2480円で電話かけ放題なSIMも登場、特徴的なサービスを提供している格安SIMまとめ

2020年09月06日 12時00分更新

文● 正田拓也 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MVNOの格安SIMは、一時期どのサービスでも料金とサービス内容が似通っていた状況が合ったが、通信量の単位に変化をもたせてみたり、通話定額サービスなどの付帯サービスの部分で差別化してくる例が出てきた。そこで今回は格安SIMの中でも特徴的なサービスを提供しているものをピックアップして紹介していく。

アプリ無しの通話かけ放題と3GBも付いて月2480円
日本通信の「合理的かけほプラン」

 7月に登場した注目の新サービスが、日本通信「合理的かけほプラン」。月2480円(以下、すべて税抜)で、時間制限の無い通話定額が可能で、高速データ通信も月3GB付く。この通話定額は、他の格安SIMのように、電話番号の前に番号を付ける「プリフィックス」型ではなく、専用アプリも不要。スマホの標準の通話アプリ機能でそのままダイヤルすれば通話定額が適用される。しかも1回10分などではない、かけ放題だ。

月2480円の料金に時間制限がない通話かけ放題と月3GBの高速データ通信がセットになっている

 この「合理的かけほプラン」は、音声通話、しかも発信を重視するなら、現時点で一番オススメの格安SIMとなる。ここまで安いかけ放題の通話定額サービスはほかにはなかった。

 前述したように、これまでの格安SIMでは、通話定額の適用のためには電話番号の頭に特定の番号を付けるか、自動でその作業をしてくれる専用アプリからの発信が必要だった。そのため、かかってきた電話を折り返す場合は、標準の通話アプリの着信履歴から電話番号をコピペして、専用アプリから発信するといった面倒な操作を強いられていた。これを忘れると定額の対象外となり、通常料金(30秒あたり20円)の支払いが必要とされる。

 他社にはない独自のサービスを提供してきた日本通信。そもそも現在のMVNOの格安SIMを最初に大きく切り開いてきた事業者で、ことあるごとにキャリアと一戦を交え、突破口を作ってきた事実は忘れてはならない。

 新しい形の通話定額の提供は、日本通信とドコモの間の音声通話の卸料金について、総務省が見直しが妥当という裁定を下したためのもの。しかし、まだ実際の卸料金がどうなるか決まったわけではないため、このまま提供し続けられるかは不透明。ただ、もし卸料金の値下げが進めば、日本通信だけでなく他の格安SIMでも通話料金が改定される可能性は考えられる。

月480円の追加で、YouTubeを見まくってもギガが減らない
BIGLOBE「エンタメフリー・オプション」

 特定の通信について通信量が減らないサービス、「ゼロレーティング」「カウントフリー」などと呼ばれるものだが、格安SIMでは以前からBIGLOBEの「エンタメフリー・オプション」が人気だ。音声SIMなら月480円の追加で(データSIMは月980円)、YouTubeなどの対象サービスで使った通信量はカウントされずない。

BIGLOBEの目玉的存在の「エンタメフリー・オプション」。画質がスマホレベルにはなるが、月480円の追加でYouTubeが見放題だ

 この「エンタメフリー・オプション」の対象は、動画がYouTube/ABEMA/U-NEXT/YouTube Kids。音楽系ではGoogle Play Music/YouTube Music/Apple Music/Spotify/AWA/Amazon Music/LINE MUSIC/dヒッツ/RecMusic/楽天ミュージックで、ラジオ配信のradiko/らじる★らじるも入っている。

 似たようなオプションはLINEモバイルにもあり、「データフリーオプション」の中にある「SNS音楽データフリー」では、LINE/Twitter/Facebook/Instagramに加え、音楽系でSpotify/AWA/LINE MUSICが対象で、通常料金にプラス月480円。ただし、YouTubeなど動画系が含まれるオプションはない。

 ほかに、あまり知られていないゼロレーティングサービスとしてOCN モバイル ONEの「カウントフリー」がある。これはストレージサービス「マイポケット」などOCNのサービスが対象で、申し込みしなくてもOCN モバイル ONEのユーザーはすべて無料で使える。また、OCN モバイル ONEには申し込みが必要だが、追加料金がかからないオプションとして「MUSICカウントフリー」があり、やはりAmazon MusicやGoogle Play Music、Sptify、AWAなどの音楽系サービスで通信量がカウントされなくなる。

申し込みだけが必要で料金不要のOCN モバイル ONEの「MUSICカウントフリー」

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン