このページの本文へ

ファンクションキーやテンキーなどの省略で小型化を実現

上海問屋、Gateron赤軸スイッチ採用でゲームなどに最適なコンパクトキーボード

2020年09月04日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は9月4日、シンプルなデザインと快適なタイピングを両立したとうたうメカニカルキーボード「DN-915975」を発売した。価格は5698円。販売はドスパラ店舗および通販にて。

 本製品は、ファンクションキーやテンキー、そのほか一部のキーを省略することで小型化を実現したキーボード。作業スペースを圧迫せず、快適なデスク環境を構築するのに役立つとのこと。キー配列は日本語73キー(かな刻印なし)を採用したため、コンパクトキーボードに不慣れな人でも簡単に使いこなせるという。

 キースイッチはGateron赤軸を採用。滑らかな軽いキータッチで反応速度も早く、ゲーミングや高速なタイピングに適するとうたう。また、DIPスイッチによるキーの入れ替えにも対応する。

 キーピッチは19mm。対応OSはWindows 7/8/10で、Macでの使用も可能。付属のUSB Type-A to miniBケーブルでパソコンと接続する。ケーブル長はおよそ150cm。そのほか、交換用キーキャップとキーキャップ外しも付属する。

 本体サイズ/重さは、およそ幅337×奥行き104×高さ37mm/およそ535g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ