このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

石川温のPCスマホニュース解説 第88回

「どんなときもWiFi」無制限終了 MVNOでは土台無理だった

2020年08月26日 16時00分更新

文● 石川温 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「どんなときもWiFi」を手掛けるグッド・ラックは10月31日をもって、無制限プランの提供を終了すると発表した。

 どんなときもWiFiはテレビCMを大量に投入し、一気に知名度を上げたが、2月21日より様々な通信環境の不具合が発生。6月19日は総務省より行政指導を食らった。

 どんなときもWiFiは、原則的に通信容量無制限をアピールしていたにもかかわらず、実際は相当数のユーザーの通信が制限されていたことが明らかになってた。また、特に一定の基準を超えたユーザーには月間25GBの制限を実施していたという。

 グッド・ラックのサイトでは、

・現時点でキャリアからの特例的な契約がない限り、本当の意味での誰に対してのデータ容量無制限での利用は不可能
・クラウドSIMシステムはデータ容量無制限を提供するものではなく、場所とキャリアに縛られない通信環境を提供する技術である。
・クラウドSIMシステムで、無制限的な状態を提供するためには、精緻な運用とリスクがある
・無制限でサービス提供をしていくと、想定を遥に上回るテラを超えるお客様もおり、結果上位5%のお客様で総容量の20%を占める状態となり、事業の採算上サービスの継続が困難
・精緻な運用のためには、お客様の利用量のコントロールも必要となり、急な低速化や細かな制限などをせざるを得なくなり、無制限とは言い難く、お客様に対して誠実ではなくなる

 と釈明している。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン