• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

従来とはひと味違ったクリエイティブ体験が可能に

ゲームを作るゲーム『Dreams Universe』にPS VRモードを追加する無料アップデートが配信中

2020年07月28日 18時50分更新

文● Zenon/ASCII

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは7月28日、PlayStation 4用ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams Universe』(ドリームズユニバース)において、PlayStation VRに対応した無料アップデートが配信中だと発表した。

■Dreams VR ローンチトレーラー

 

以下、リリースより。

 PS VRモードでは、今までの『Dreams Universe』の本編での体験と同様に、DUALSHOCK 4ワイヤレスコントローラーと、PlayStation Move(PS Move)モーションコントローラーの両方が対応しております。基本的なコントローラーマップと設定は同じですが、新しい機能が追加されております。

 また、『Dreams Universe』のほとんどのコンテンツは変わらずPS VRでもお楽しみいただけ、VR用のクリエイションおよびタグ付けされた作品のみ、PS VRのヘッドセットを活かした設定となります。VR非対応コンテンツを体験する場合は、VR互換性に関する説明文が表示され、すべてシネマティックモードで表示されます。

Media MoleculeよりPS VRでのクリエイションを
サポートするアセットキットをご用意

 『Dreams Universe』でPS VRを使用したクリエイションを始めるプレイヤーの皆さまに、初めてでも最大限お楽しみいただけるよう複数の作品やアセットキット(クリエイション用の素材)をご用意しております。

・始まりのいろは VR:基本的な設定や操作方法のご紹介ビデオ

・インサイド・ボックス:VR空間でのクリエイションの可能性にスポットライトを当てたさまざまなゲームや作品を含むコンテンツ

・VRコレクション:PS VRモードのために制作された、クリエイションを始めるのにぴったりなインサイド・ボックス内のVR空間でのクリエイションに活用できるさまざまなアセットを詰め合わせたもの

『Dreams Universe』のクリエイションツールに
新しいガジェットも追加

 今までの『Dreams Universe』のツールや機能はもちろんPS VRモードでも使えますが、さらに今回のアップデートでは以下の新しいガジェットや手直しメニューの項目が追加されています。VRの作品作りだけでなく、VR非対応作品にも活用できます。

・ハンド/チップ トラッカー

 チップをフォローするガジェットで、チップにオブジェクトを紐づけたり、手のアイコンなどチップの代わりとなるアイテムを設定したりできます。

 VR使用中とVR未使用の両方で使えるとても便利なガジェット。手直しメニューに新しく追加された項目をカスタマイズして、オブジェクトの「掴みポイント」なども自由に設定できます。

・ヘッド/カメラ トラッカー

 カメラをフォローするガジェットで、プレイヤーの頭の動きをトラッキングしたり、カメラにオブジェクトを紐づけたりできます。例えば、カメラにHUDを紐づけておけばプレイヤーの視界にHUDが表示されるようになります。

 こちらもVR使用中とVR未使用の両方で使用できます。視線カーソルセンサーのガジェットと併用して、プレイヤーが見ているオブジェクトを検出することもできます。

・アンビソニックサウンド

 オーディオ系ガジェットの新しい手直しメニューで、シーンのオーディオを3D化してくれます。この機能を使うと、左右だけでなく、前後や上下からもサウンドが聞こえるようになります。

 ただし、ヘッドフォンを付けたPS VRのヘッドセットを使う必要があるので、この機能はVRモードでのみ使用可能です。

 

【ゲーム情報】

タイトル:Dreams Universe
ジャンル:ゲームクリエイティブプラットフォーム
プラットフォーム:PlayStation 4/PlayStation 4 Pro
プレイ人数:オンライン1人/オフライン1~4人
発売日:発売中
価格:5390円(パッケージ/ダウンロード)
CERO:B(12才以上対象)
販売:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発:Media Molecule(メディア・モルキュール)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう