このページの本文へ

ソフトバンク、お手頃価格のOPPOの5Gスマホ「Reno3 5G」を7月31日発売

2020年07月16日 15時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは、3月に発表していたOPPO製5Gスマホ「OPPO Reno3 5G」を7月31日に発売すると発表した。7月17日から予約を受け付ける。機種代金は税込で6万8400円。48回払いで購入し、25ヵ月目以降に端末を下取りしてもらえる「トクするサポート+」(特典A)の適用時の負担額は3万4200円となる。

OPPO製の5Gスマホがソフトバンクから登場

お手頃価格のOPPO製5Gスマホ
4眼カメラでおサイフケータイにも対応

 OPPO Reno3 5Gはソフトバンクブランド初のOPPO製スマホで、国内ではソフトバンク独占モデルとなる。左右両側が曲面になった美しいデザインの6.55型有機ELディスプレーを採用。パンチホール式カメラとの組み合わせで画面占有率は約93.4%にまで達している。

 背面に搭載される4眼カメラは、ソニー製「IMX586」を搭載した4800万画素をメインに、超広角の800万画素、5倍ハイブリッドズームに対応した1300万画素、モノクロの200万画素の組み合わせ。メインカメラは光学式+電子式、超広角は電子式の手ぶれ補正により、静止画でも動画でも手ぶれを抑えての撮影が可能。また、2.5cmまでの接写が可能なマクロモードにウルトラナイトモードも装備。インカメラも3200万画素と高画素となっている。

カメラは超広角や5倍ハイブリッドズームにも対応した4眼構成

 そのほか主なスペックは、Snapdragon 765、8GBメモリー、128GBストレージ、4025mAhバッテリー、Android 10(ColorOS 7.0)など。5Gについてはサブ6の対応で、最大通信速度は下り1.8Gbpsとなっている。なお、防水・防塵には非対応だが、おサイフケータイは搭載している。カラバリはミスティ ホワイトの1色。

 なお、9月30日までに購入し、10月7日までに応募した全員に5000円相当のPayPayボーナスが付与されるキャンペーンがオッポジャパンによって実施される。

ソフトバンク「OPPO Reno3 5G」の主なスペック
メーカー OPPO
ディスプレー 6.55型有機EL(20:9)
画面解像度 1080×2400
サイズ 約72×159×7.7mm
重量 約171g
CPU Snapdragon 765
2.4GHz+2.2GHz+1.8GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 8GB
内蔵ストレージ 128GB
OS Android 10(ColorOS 7.0)
5G最大通信速度 下り1.8Gbps/上り103Mbps
5G対応周波数 サブ6
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ アウト:4800万画素(F値1.7)
+1300万画素(超広角、F値2.4)
+800万画素(望遠、F値2.2)
+200万画素(モノクロ、F値2.4)
/イン:3200万画素
バッテリー容量 4025mAh
FeliCa
ワンセグ/フルセグ ×/×
防水/防塵 ×/×
生体認証 ○(画面内指紋、顔)
USB端子 Type-C
連続通話時間(4G) 約1250分
連続待受時間 約360時間
カラバリ ミスティ ホワイト
発売時期 7月31日
 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン