このページの本文へ

アイ・オー・データ、Wi-Fi専用見守りカメラ「Qwatch」にエントリーモデルを追加

2020年07月08日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器は7月8日、ネットワークカメラ「Qwatch(クウォッチ)」のエントリーモデル「TS-NS110W」を発表。7月下旬に発売する。

 Wi-Fi専用のネットワークカメラで、200万画素CMOSセンサーをカメラに搭載、Wi-Fi(IEEE 802.11 n/g/b)でネットワーク接続し、専用の無料アプリを使えばスマホやタブレットからカメラ映像を確認できる。

 静止画、動画撮影機能や暗視モード(赤外線)も備えるほか、マイクとスピーカーを装備しており出先から自宅の子供などと会話することも可能。動作検知機能により、動きを検知しての映像録画(最大4秒前から録画開始可能)やスマホへのプッシュ通知機能を持つ。

 スタンドにはマグネットが内蔵されており、机の上のほか壁など垂直部分にも装着可能。価格は1万2210円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン