前へ 1 2 3 4 次へ

リフレッシュレート240Hzの液晶ディスプレーも搭載

GE66 RaiderがGeForce RTX SUPERで超快適! ゲームがヌルヌル動く最新ゲーミングノートなのだ

文●山口優 編集●ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「FFXIV: 漆黒のヴィランズ」は、最高品質で「非常に快適」

 次にゲーム系のベンチマークもいくつか試してみた。まず、「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」を試してみた。

「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」は、1920×1080ドット、フルスクリーン、最高品質で「非常に快適」の評価だった。中程度の負荷のPCゲームなら画質を高く設定しても問題なく楽しめることがわかる

「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」計測結果
解像度 品質 スコア 評価
1920×1080 標準品質 21141 非常に快適
高品質 19273 非常に快適
最高品質 17311 非常に快適

 さらに、「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク」は次の結果になった。

「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク」では、高品質で「快適」の評価。重量級のゲームでも高い画質で快適に楽しめるだろう

「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク」計測結果
解像度 品質 スコア 評価
1920×1080 軽量品質 14013 非常に快適
標準品質 11671 とても快適
高品質 8913 快適

 GE66 Raiderは、重量級のPCゲームでも快適にプレイできるパフォーマンスを持っていることがわかるはずだ。

すべてのゲーマーにオススメできる高性能ノートPC

 第10世代インテルCoreプロセッサーとRTX SUPERシリーズを搭載し、リフレッシュレート240Hzの液晶パネルを採用したハイエンドゲーミングノートPC「GE66 Raider」。

 ここまでに紹介した以外にも、パッシブラジエーター内蔵で迫力ある重低音が楽しめる「DUO WAVE スピーカー」を搭載し、飛行機の機内持ち込み制限ギリギリの99.9Whrの大容量バッテリーを採用、さらに、KillerブランドのEthernetやWi-Fi 6を搭載するなど、アクティブなゲーマーにうれしい仕掛けが随所に凝らされている。

 Core i7-10875Hと無印RTX 2070を採用した下位モデルが27万円前後、今回試した上位モデルは35万円前後(いずれも税込)だが、性能を考えれば十分納得できる価格だろう。GE66 Raiderは、eスポーツや重量級ゲームを快適に楽しみたいゲーマーはもちろんだが、一般的なノートPCでは物足りなく感じている人にも、ぜひ注目してほしい製品だ。

前へ 1 2 3 4 次へ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月