「子どもにも一台持たせる環境」にベストなタブレットはこれ!

子どものオンライン学習からテレワークのサブ端末まで幅広く活用できるNECパーソナルコンピュータ<LAVIE Tab E>最新モデル

相川いずみ/編集● 村野晃一(ASCII編集部)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LAVIEならではの使いやすいタブレット入門機

 ソフトウェアやサポートの面でも<TE510/KAS>は充実しており、初めてタブレットを使う人や子ども用の1台として最適だ。特に便利な機能をいくつか紹介しよう。

●マニュアルやセットアップシートで操作もわかりやすい

 操作マニュアルが分厚いと、どこに必要なことがかいてあるのかわからなくなってしまう人も多いだろう。最初のセットアップから基本的な操作は、大判の紙1枚の「かんたん!セットアップシート」にまとめられているので、とりあえずこのシートを見れば最低限のことがわかるようになっている。

 さらに詳しい説明については、アプリの「マニュアル」や「ガイド」で参照することが可能だ。

プリインストールされているマニュアルアプリ「かんたん! LAVIE Tab for Android」。

●新たに翻訳やトラベルアプリを搭載

 英語をはじめ外国語の翻訳に便利な「Google翻訳」、旅行情報を検索できる「トラベルズー」など、日常生活に役立つアプリがあらかじめ入っている。

 また、「Microsoft Office」アプリがプリインストールされているので、WordやExcelなどのビジネス文章やPowerPointのプレゼン資料までタブレット上で閲覧できる。

「Microsoft Office」アプリがプリインストールされていて外出先でも手軽にOffice文書の閲覧できるのが便利。無料版では閲覧のみだが、有料版(Office 365 サービス)を契約すれば、編集も行える。

●老舗国内PCメーカーならではの安心サポート

 操作等で困ったときには、NECパーソナルコンピュータのサポートセンター「121コンタクトセンター」が対応してくれる。特に、LINEサポートであれば24時間365日対応のため、非常に心強い。

長時間使用にうれしい「目の保護」機能を搭載

 ついデジタル機器の利用が増え、長時間にわたって画面を見続けてしまうこともある。<TE510/KAS>は部屋や周囲の明るさに反応して自動で画面の輝度を変えてくれるだけでなく、ブルーライトカット機能も備えている。

 ブルーライトはドライアイや夜眠れない原因にもなるとされているが、現代ではもはや画面を見ないという選択肢をとるのは難しい。だからこそ、目の健康を考えた製品を選ぶことが重要になってくる。

 特に子どもは大人よりブルーライトの影響を受けやすいため、「目の保護モード」機能が搭載されているのは非常にありがたい。

Android 9に搭載されている画面の自動輝度調整。設定で好みの明るさに固定することも可能だ。

 また、ディスプレイは高視野角のIPS液晶なので、斜めの位置からでも見やすい。親が子供の背後に立って勉強を教える際などでも、親の目線からでもハッキリと画面を見ることができる。

正面から画面を見ている子供に対し、親が斜め後方に立って見る場合でもハッキリと見やすい「IPS液晶」を採用したディスプレイ。

過去記事アーカイブ

2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月