このページの本文へ

Chord & Major、ポップやメタルロックなどジャンル別イヤホン3種類

2020年05月22日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Chord & Major(コード&メジャー)は5月22日、新イヤホン「minor シリーズ」 から、ポップ/メタルロック/ソナタの3種類のイヤホンを発表した。販売開始は6月1日から。価格は9790円の見込み。

 現行製品「Major シリーズ」は、ジャズ/ロック/クラシック/バラード/ワールド・ ミュージック/エレクトロニック・ミュージックの6種類をラインナップ。今回発表したminor シリーズとあわせて、計9種類のジャンル別トーナルイヤホンを揃えた。

 「minor61’19 Super Star for POP イヤホン」は、クリアなボーカルと、ほどよい低音の響きをバランス良くチューニングしたという。打ち込み系のポップロック、洋楽、J-POP、K-POP、アニメソングなど、さまざまな音楽ジャンルに適しているとのこと。ドライバーはダイナミック型(直径13.5mm)、周波数帯域は20〜20000Hz、抵抗値は32Ω、音圧感度は111dB、最大出力は5mW。高性能マイク通話はiOS/Android共通。

 「minor81’19 Devil Head for Metal Rock イヤホン」は、速弾きによるスピード感や、ドラムの高速ツーバス連打、 重くゆがんだギターベースの低音、激しく叫ぶようなボーカルを再現するとうたう。ドライバーはダイナミック型(直径13.5mm)、周波数帯域は20〜20000Hz、抵抗値は32Ω、音圧感度は108dB、最大出力は5mW。高性能マイク通話はiOS/Android共通。

 「minor91’19 Romantic for Sonata イヤホン」は、繊細なタッチによって立体的に弾き分けられる、美しい音色を再現するという。ドライバーはダイナミック型(直径13.5mm)、周波数帯域は20〜20000Hz、抵抗値は32Ω、音圧感度は108dB、最大出力は5mW。高性能マイク通話はiOS/Android共通。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン