このページの本文へ

グーグル、完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」発売 日本でも登場可能性大

2020年04月28日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルは、昨年10月に発表した完全ワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds」をアメリカで発売したことを発表した。価格は179ドル(約1万9000円)。現在用意されているのはClealy Whiteで、他のカラバリ(Almost Black、Quite Mint、Oh So Orange)も数ヵ月以内で提供予定。また、Google Storeには日本語ページがすでに用意されているほか、ニュースリリース内には他の国での数ヵ月以内での販売を予告しているため、日本でも登場する可能性はありそうだ。

 Pixel Budsの特長としては、グーグルが開発したAndroid独自のBluetoothペアリング機能「Fast Pair」により、ワンタッチでの接続が可能になるほか、マイクと特殊なセンサーでユーザーの声の方向を認識することによるクリアな通話、周囲のノイズに合わせての音量調整、Pixel Budsに「OK Google」と呼びかけることで利用できるGoogleアシスタント機能、相手との通話中でのリアルタイム翻訳機能、イヤホンが見つからないときにスマホからの操作で音を鳴らして発見できる「Find My Device」機能などがある。

 対応デバイスとしてはAndroid、iOSを含む、Bluetooth 4.0対応機器としているが、Googleアシスタントを含む、すべての機能の利用にはAndroid 6.0以上が必要。生活防水対応(IPX4)で、12mmダイナミックドライバー搭載。アクティブノイズキャンセリング機能は搭載していない。付属ケースはType-Cまたはワイヤレス(Qi)での充電に対応。バッテリー駆動時間は音楽再生で5時間、充電ケース合わせて24時間。イヤホン本体のサイズは20.5×19.5×18.2mm、重量は5.3g。3サイズのイヤーチップが付属する。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン