このページの本文へ

仙台ダイレクトショップも対象に

マウス、新型コロナの影響で臨時休業する店舗を拡大

2020年04月24日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マウスコンピューター、仙台ダイレクトショップを臨時休業

 マウスコンピューターは4月24日、政府から発表された緊急事態宣言の対象地域拡大を受け、臨時休業とする店舗を拡大し、仙台ダイレクトショップも対象とすることを発表した。

 同社はすでに、4月8日には秋葉原や大阪などの店舗の休業、4月10日には名古屋ダイレクトショップの営業時間短縮を実施。4月16日に緊急事態宣言の対象地域が全国まで拡大したことを受け、仙台ダイレクトショップも休業の対象とした。

 現在臨時休業や営業時間短縮の対象となっている店舗は以下の通り。いずれも期間は4月25日~5月6日。

■臨時休業対象店舗

・仙台ダイレクトショップ
・春日部ダイレクトショッププラス
・秋葉原ダイレクトショップ
・ヨドバシAkiba
・G-Tune:Garage秋葉原
・大阪ダイレクトショップ
・G-Tune:Garage大阪
・博多ダイレクトショップ

■時間短縮営業対象店舗

・名古屋ダイレクトショップ 営業時間 11~19時

カテゴリートップへ