このページの本文へ

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から

マウスコンピューター、店舗の臨時休業期間を延長

2020年05月01日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは5月1日、各地の同社ショップを臨時休業すると発表した。

 政府から発表された緊急事態宣言の対象地域拡大を受けたもので、顧客および従業員の安全確保、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から下記店舗の臨時休業期間を延長する。期間は5月6日から当面の間。

臨時休業対象店舗

  • 春日部ダイレクトショッププラス
  • 秋葉原ダイレクトショップ
  • ヨドバシAkiba
  • G-Tune:Garage秋葉原
  • 大阪ダイレクトショップ
  • G-Tune:Garage大阪
  • 博多ダイレクトショップ
  • 仙台ダイレクトショップ

 なお、名古屋ダイレクトショップに関しては、営業時間を短縮して営業を続ける(11時~19時)。

カテゴリートップへ