• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

日本国内では100万本突破

『FF VII REMAKE』が発売から3日で世界累計350万本突破!

2020年04月22日 14時15分更新

文● ASCII

 スクウェア・エニックスは4月21日、PlayStation 4用ソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』の販売本数が、発売から3日で、全世界累計(※1)で350万本を突破したことを発表。日本国内では100万本を突破したという。

 『FINAL FANTASY VII REMAKE』は、1997年に発売された『FINAL FANTASY VII』(原作)のミッドガル脱出までを元にオリジナルの要素を加えたリメイク作品で、複数作で展開予定の第1作目となる。原作は、これまでに1260万本以上(※2)の世界累計販売本数を記録している。

 「新たな物語」として生まれ変わった『FF VII REMAKE』は、コマンドバトルとアクションが融合した高い戦略性、リアルな世界観の再現が好評を博し、パッケージ版、ダウンロード版ともに販売が好調に推移し、発売3日で350万本を突破したという。

 なお、一部店舗ではパッケージ版が手に入りにくい状況となっているようだが、より多くのユーザーが楽しめるように順次出荷しているとのこと。 未プレイの人は、この機会に触れてみては?

【ゲーム情報】

タイトル:『FINAL FANTASY VII REMAKE / ファイナルファンタジーVII リメイク』
ジャンル:RPG
販売:スクウェア・エニックス
プラットフォーム:PlayStation 4
発売日:発売中(2020年4月10日)
価格:9878円(パッケージ版、ダウンロード版)
CERO:C(15才以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう