このページの本文へ

新機能「アニメーションフォト」追加、対応アクセサリーも近日発売

360度カメラ「RICOH THETA」、スマホと同時撮影できる新機能

2020年04月21日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

RICOH THETAとスマホの同時撮影が可能に

 リコーは4月21日、iOS/Android向け基本アプリ「RICOH THETA」に、RICOH THETAとスマホのカメラの同時撮影ができる新機能「アニメーションフォト」を追加した。

 RICOH THETAはボタンひとつで360度、全天球写真や動画が撮れるカメラ。 今回追加されたアニメーションフォト機能は、RICOH THETAとスマホやiPhoneのカメラで同時に撮影し、自動でアニメーション動画を生成。サムネイルにはスマホやiPhoneで撮影した画像を表示する。iOSデバイスでは写真を長押しすることで、また、Androidデバイスでは通常の動画同様、サムネイルをタップすることで動画が再生される。

 アニメーションフォト撮影は、基本アプリRICOH THETAに対応したRICOH THETAシリーズ全機種で可能。撮影されたアニメーションフォトは基本アプリRICOH THETAを持っていない人とも共有できる。

専用ホルダー「RICOH THETA スマートフォンホルダー TO-1」

 また、アニメーションフォト撮影をアシストする専用ホルダー「RICOH THETA スマートフォンホルダー TO-1」および、肩掛けや首掛けが可能な専用ケース「ストラップ付きソフトケース TS-3」を5月15日に発売する。価格はいずれもオープン。

RICOH THETAをスマートフォンの背面に装着できる

 TO-1は、RICOH THETAをスマホやiPhoneの背面に装着できるホルダー。ケースをつけたまま使用可能。単体でRICOH THETAの置き台としても使える。

専用ケース「ストラップ付きソフトケース TS-3」

 TS-3は、肩掛けや首掛けが可能なRICOH THETA専用の収納ケース。RICOH THETAスティックTM-2/TM-3やストラップ用アタッチメントを装着したまま収納可能で、すばやくTHETAを取り出して使えるという。

スティックを装着したまま収納できる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン