このページの本文へ

ドン・キホーテ、6000円台でスマホの音楽も流せるテレビ用スピーカー

2020年04月15日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドン・キホーテは4月15日、プライベートブランド「情熱価格プラス」において、「1台3役テレビ用スピーカー(BSP-505-BK)」を発表した。販売は全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で、4月17日から順次販売開始する。価格は6578円。

 テレビの音源を臨場感あふれるシアターサウンドで出力する「テレビ用スピーカー」としてだけではなく、スマホやタブレットなどの音源をBluetooth接続で再生する「ワイヤレススピーカー」としても、テレビの音源をワイヤレスイヤホン・ヘッドホンで楽しめる「Bluetoothトランスミッター」としても活躍する。

 サイズはおよそ幅500×奥行き95×高さ65mmなので、小スペースでも設置しやすい。スピーカー出力は合計40Wを実現。接続方法はBluetooth、HDMIケーブル、光デジタルケーブル、3.5mmステレオミニジャック外部入力ケーブル、RCA変換ケーブルに対応している。

 スピーカーは2.0ch、再生周波数帯域は50Hz~18kHz、SN比は80dB、入力インピーダンスは3Ω×2+6Ω。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン