このページの本文へ

ドン・キホーテ 5000円台のWi-Fi接続小型ネットワークカメラ

2020年07月17日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドン・キホーテは7月17日、プライベートブランド「情熱価格プラス」から、Wi-Fi接続小型ネットワークカメラ「SMAMOTCHER+(スマモッチャープラス)」を発表した。7月20日から全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で順次販売開始する。価格は5478円。

 2019年5月に発売した「SMAMOTCHER(スマモッチャ-)」の高性能モデル。動画・静止画の撮影性能を従来モデルよりも強化した。動画は1440pの高画質で、静止画は400万画素で撮影できる。撮影範囲は左右360度・上下90度に対応しており、動体検知性能は従来モデルに比べて130%向上した。

 屋内向けのネットワークカメラで、スマホから専用アプリを経由して、カメラ設置場所の映像を確認できる。防犯の用途だけではなく、外出先から子どもやペットの様子を見守ることも可能。本体にスピーカーとマイクを内蔵しており、相互通話にも対応している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン