• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

アニメ第2期は7月から放送予定

『リゼロ』初となる公式スマホゲームのタイトルが『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』に決定!

2020年04月06日 18時45分更新

文● Zenon/ASCII

 セガは4月6日、人気テレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」公式スマートフォン向けゲームの正式タイトル名を『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』に決定したと発表。

 また、本タイトルのSNS上でのハッシュタグは「#リゼロス」を推奨している。「#リゼロス」のハッシュタグをつけて、SNS上で投稿しよう。なお、ゲームの配信時期は2020年を予定しているという。

 以下、リリースより。

配信決定記念Twitterキャンペーン実施中!

 『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』配信決定を記念したTwitterキャンペーンを開催いたします。

 リゼロス公式Twitterアカウント(@re_zero_rezelos)をフォロー&キャンペーンツイートをリツイートした方の中から抽選で1名様に、スバル役・小林裕介さんの直筆サイン色紙をプレゼントします。ぜひご参加ください。

『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』とは

 『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』は、人気小説を原作としたテレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」公式スマートフォン向けゲームです。

 プレイヤーは主人公「スバル」となり、アニメのストーリーを追体験することが可能です。そこから「あの時、別の選択をしていたら…」という“IFのストーリー”への運命の分岐を体験できます。さらには“ゲームオリジナルの新作ストーリー”を制作。そのすべてを原作者・長月達平先生の完全監修のもとに制作しています。

 また、好きな「Re:ゼロから始める異世界生活」登場キャラクターを編成し、バトルに挑み、育成する面白さもお楽しみいただけます。オープニングアニメーションは、テレビアニメを手掛けるアニメーションスタジオのWHITE FOXが制作。公開をお待ちください。

『Re:ゼロから始める異世界生活』とは

 長月達平氏によるWeb小説からスタートし大人気を博した、MF文庫J(KADOKAWA)から刊行中の小説作品。

 異世界召喚された主人公の持つ、死ぬと時間が巻き戻る『死に戻り』の能力で、絶望的な運命に抗ってゆくストーリーと魅力的なキャラクターが人気を呼び、原作小説は3月に最新22巻が刊行され、シリーズ累計発行部数は700万部を超えています。

 2016年に全25話でテレビアニメ化され、2020年1月からテレビアニメに新規カットを追加し、1時間番組として再編集した新編集版第1期が放送中、7月から第2期の放送を予定しています。また、月刊コミックアライブにてコミカライズ版第4章、スピンオフ作品を連載中です。

【ゲーム情報】

タイトル:『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』
対応OS:iOS/Android
配信開始日:2020年
価格:基本無料(アイテム課金あり)
ジャンル:アドベンチャーRPG
メーカー:セガ

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう