• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』のゲームスシステムなどがわかる公式サイトを公開!

2020年04月01日 20時30分更新

文● ASCII

 エヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会は4月1日、シネマティック3Dバトルゲーム『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』のゲームシステムを初公開した公式サイトを開設。さらに、ゲームコンテンツの全容がわかる公式PVも公開中だ!

 いよいよ明日の4月2日にサービス開始が迫った本作。事前登録も絶賛受付中なので、ぜひ挑戦してみよう。

以下、リリースより引用

■ゲームシステムを初公開した公式サイトをついに公開!

 皆様のミッションクリアのおかげで、ティザーサイトのハッキングが解除され、公式サイトへと更新することが出来ました。公式サイトでは、ゲームシステムを初公開しているほか、シーズン1のパイロットキャラ、サポートキャラ、エヴァンゲリオンも大公開しております!ぜひご確認ください。

■ゲームコンテンツの全貌が分かる公式PVを公開!

 シネマティック3Dバトルゲーム「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」のゲームコンテンツの全貌が分かる公式PVを公開いたしました。

 迫力のあるダイナミックなバトルを余すことなく大公開している他、ゲームシステムを予見する「そして、蘇る。第3新東京市。」等の新たなキーフレーズも登場! EVABFオリジナルの3DCGドラマシーンも追加で盛りだくさん! 必見です!

 いよいよ、明日4月2日(木)にサービス開始となります。ぜひご期待ください!

▼「エヴァンゲリオン バトルフィールズ」:公式PV

■事前登録も受付中!

 事前登録もまだまだ受付中です。ぜひ、ご登録ください。 以下の方法でご登録いただけます。

<『エヴァンゲリオン』シリーズとは>

 『エヴァンゲリオンシリーズ』は、1995年のテレビアニメーション『新世紀エヴァンゲリオン』の放送から始まり、コミック・映画・ゲームなど様々なメディアに展開し、社会現象を巻き起こしたアニメーション作品。

 2007年には劇場用アニメーション作品『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズがスタートし、若者を中心に幅広い年代層に支持され、これまでに『:序』『:破』『:Q』の3作を公開。

 2012年秋に公開された3作目『:Q』は、動員380万人、興行収入は53億円を超え、DVD/BDも新劇場版シリーズのみで累計200万枚の売上を記録。2020年6月27日にいよいよ全世界待望の最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開される。

<エヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会について>※1

 株式会社イニスジェイ、株式会社モブキャストゲームス、株式会社タカラトミーアーツ、アスミックエース株式会社、東映株式会社などで構成された、スマートフォン向けゲームなどのプロジェクト推進を目的とした民法上の任意組合になります。

【ゲーム情報】

タイトル:エヴァンゲリオン バトルフィールズ
ジャンル:シネマティック3Dバトルゲーム
販売:エヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会
対応機種:iOS/Android
配信日:2020年4月2日
価格:基本無料(アイテム課金あり)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう