このページの本文へ

IPSパネル採用のUSB Type-C対応モバイルディスプレー

900gで10点タッチ対応の15.6型モバイル液晶、ジャパンネクスト

2020年02月21日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

タッチ対応で15.6型USB Type-C接続モバイルディスプレー「JN-MD-IPS1560TFHDR」

 ジャパンネクストは2月21日、IPSパネル採用の15.6型モバイルディスプレー「JN-MD-IPS1560TFHDR」を発売した。参考価格は3万4970円。

厚さ約11mm、重量約900g

 本製品はHDRに対応した15.6型フルHD(1920x1080ドット)解像度のポータブル液晶モニター。厚さ約11㎜、重さ約900gと薄型軽量のため、外出時にも気軽に持ち運べるとアピールする。10点タッチ機能を搭載し、スマートフォンなどのUSB Type-C対応デバイスに接続してタッチパネル機能を使用できる。IPSパネルを採用し、視野角は上下左右170度、コントラスト比は1000:1。USB Type-Cケーブル1本で電力供給と映像表示が可能で、接続機器から電源を供給できる。

インターフェース部分

 インターフェースはUSB Type-C×2、miniHDMI、イヤホン、microUSB×2。付属ケーブルは、miniHDMI to HDMI、USB Type-C、USB Type-C to USB-A。さらに、縦横どちらの向きでもスタンドとして使用できる、折りたたみ式脱着タイプのスマートケースが付属する。

スタンドにもなるケースが付属

 本体サイズは、約幅375×奥行き11×高さ237mm、重量約0.9kg。

 なお、3月14日まで発売記念特価セールとして、1万円オフの2万4970円で販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン