このページの本文へ

Switchにも使えるUSB Type-C対応の15.6型モバイル液晶が2万円切り

2020年01月23日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フルHD解像度に対応する軽量な15.6型サイズのモバイル液晶「Type-Cモバイルディスプレイ15.6」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、1万9800円で店頭販売中だ。

薄くて軽量、お値段もお手頃なサンコーの15.6型モバイル液晶が発売された

「Type-Cモバイルディスプレイ15.6」1万9800円(税込)

 ノートPCなどに接続し、手軽にサブディスプレーとして使用できるモバイル液晶の新製品。給電とデータ通信の両方がまかなえるUSB Type-C接続であれば、ケーブル1本で接続可能。USB給電しながらHDMI出力を使用すれば、PS4やNintendo Switchを接続することもできる。

 厚みはわずか9mm、重さも約700gと軽量なため、手軽に移動や持ち運びが可能。製品にはマグネット式のスタンドカバーも同梱、外出先で自立させて使用することができる。

映像出力は、ミニHDMIとType-Cを搭載

Switchを接続してゲームを遊ぶこともできる

給電専用のUSB Type-C端子も装備

液晶を立て掛けて使用できる、スタンド機能付きカバーも付属する

 IPS方式の液晶パネルを採用し、応答速度は25~35ms、最大輝度250cd/㎡、コントラスト比1000:1、視野角は上下/左右170度。1Wx2のステレオスピーカーも内蔵している。なお、消費電力は最大7.5Wほど。

 本体サイズは幅368×奥行き9×高さ225mm。製品にはUSB Type-CケーブルとHDMIケーブルも同梱されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン