このページの本文へ

PCでの大画面作業に、没入感ある映像視聴に

ジャパンネクスト、7万円台の4Kワイド曲面の49型ディスプレー

2017年02月03日 18時26分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「JN-VC490UHD」

 ジャパンネクストは2月1日、4K表示可能な49型ワイドの曲面液晶ディスプレー「JN-VC490UHD」を発表した。2月7日に発売する。

 3840×2160ドットの4K UHD解像度のSVA液晶を採用し、上下左右178度の広視野角を持つ。ELEDやアルミフレームによる最薄部1.6cmの薄型デザイン。リフレッシュレートは60Hz、AMD FreeSyncにも対応する。

複数ウィンドウを開いて同時にさまざまな情報を見るのに便利

 映像入力はHDMI 2.0×1、HDMI 1.4×2、DisplayPort 1.2(Thunderbolt対応)×1、VGA×1。本体サイズはおよそ幅1110×高さ223×奥行き703mm、重量は約18.6kg。VESAマウントによる壁掛けにも対応。価格は9万9970円で、2月7日までは先行予約として7万9970円で予約受け付けしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン