このページの本文へ

CENTURY「plus one Touch」

10点マルチタッチ対応の10.1インチモバイル液晶

2015年12月11日 23時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーから、10点マルチタッチに対応する10.1インチモバイル液晶ディスプレイ「plus one Touch」(型番:LCD-10000HT)が発売された。

10点マルチタッチに対応する10.1インチモバイル液晶ディスプレイ「plus one Touch」(型番:LCD-10000HT)

 「plus one Touch」は、投影型静電容量方式タッチパネルを採用。PCとUSB接続することで、最大10点マルチタッチが可能となるモバイル液晶ディスプレーだ。映像入力はHDMI入力端子(HDCP対応)で、PCはもちろんAV機器やゲーム機など用途にあわせて利用できる。

 解像度はWXGA1280×800ドット(固定)で光沢感のあるグレアパネルおよびLEDバックライトを採用。アスペクト比16:10、コントラスト比600:1、視野角水平 / 垂直80度、色数1670万色、応答速度30ms、リフレッシュレート60Hzというスペック。1Wのモノラルスピーカーを内蔵する。

スタンドは本体に収納が可能な3段階のチルト式。電源はACアダプター不要のUSBバスパワー駆動で取り回しもいい

 サイズは252(W)×33(D)×175(H)mm、重量約850g。対応OSはWindows 10/8.1/8/7。製品には専用HDMIケーブル(約1m)、専用USB2.0ケーブル(約1m)、USB電源補助ケーブル(約1m)、壁掛けキット取り付け用ネジ×4などが付属する。

 価格は3万9960円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中