このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第208回

NASA60周年記念のサコッシュが普段使いにベストです

2019年12月29日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NASAのロゴが入った小さいバッグを買いました

 子どもの頃、通販グッズの定番のうたい文句に「NASAの技術を応用」や「NASAが開発した新素材」というのがありました。当時のワタシが見ても、いやいやそんなものNASAが作ったりしないでしょって思うようなインチキグッズも多かったんですが、実際にNASA発のテクノロジーが民間に応用されている例はたくさんあるんですよね。

 たとえば枕やマットレスなどで使われている低反発素材。宇宙飛行士が座るシートのパッドとして開発された低反発素材は英語ではメモリーフォームと呼ばれ、メモリーの名前のとおり、変形したあと形状を一時的に保持してくれるのが特徴です。

 宇宙飛行士が座るシートは各人の体型に合わせてカスタマイズしていたのですが、メモリーフォームを座席パッドとして使うことで、誰が座っても身体にフィットするようになりました。また、帰還カプセルやスペースシャトルの内側に貼る保護材としても使用されているそうです。

 スマホのカメラに欠かせないCMOSイメージセンサーは、宇宙で高精細写真を撮影するために省エネルギーで小型軽量の映像素子として開発されました。

 バッテリー式のコードレス掃除機は、月の石や土壌サンプルを採集するために開発されたコードレスドリルの技術が基になっているし、ロケットの軽量化に欠かせない高耐熱性樹脂は絵画の保護などにも利用され、赤外線探査システムは火災報知器に応用されています。

 夏に買ったNASAのロゴ入りサコッシュは、そんなNASAの最新素材や最新技術を使ったバッグ……と言いたいところですが、特にそういうこともなく、デザインとしてNASAロゴが使われているごく普通のバッグです。

 いわゆるライセンス商品ですね。前回のNASAノートはAR技術が使われていてほんのりNASA風味でしたが、そういうのはありません。

NASAロゴが入ったサコッシュを買いました。ロゴの下はNASAの正式名称です

 サイズは縦約20cm、横約17cmと少し縦長。マチは約5cmです。ワタシの場合、ふだん持ち歩くのはモバイルバッテリーとケーブル、メモ帳、ペン、名刺入れぐらいなので、十分すぎるぐらいの大きさです。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ