このページの本文へ

「LANCOOL II」

両サイドのチャンバーカバーも開くRGB LED仕様のPCケース「LANCOOL II」

2019年12月19日 23時12分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Lian Liから、両サイドに強化ガラスパネルを備えるミドルタワーPCケース「LANCOOL II」が発売された。専用のオプションパーツも同時に発売されている。

両サイドに強化ガラスパネルを備えるミドルタワーPCケース「LANCOOL II」

 COMPUTEX TAIPEI 2019でも展示されていたミドルタワーPCケースの新モデル。ケース両サイドの強化ガラスはネジレスで開閉可能。さらにその下のチャンバーカバーも両サイドが開く仕組み。PC設置後のメンテナンスが容易としている。

アドレサブルLEDのストリップを内蔵するフロントパネルがきれいに発光。発光パターンはトップにあるボタンで切り替え可能だ

 アドレサブルLEDのストリップを内蔵するフロントパネルは、パネルと筐体に設けられた金属接点が触れることで通電する仕組み。断線を気にせずにフロパネルを外せるようになっている。

 ベイ数は、2.5インチ専用シャドウ×4、2.5/3.5インチ共用×3、拡張スロットは7。冷却ファンは、フロント120mm×3(1基標準搭載)または140mm×2、トップ120/140mm×2、リア120mm×1(1基標準搭載)。各有効スペースは、ビデオカードが384mmまで、CPUクーラーが高さ176mmまで。サイズは229(W)×478(D)×494(H)mmとなる。

ケース両サイドの強化ガラスはネジレスで開閉可能。さらにその下のチャンバーカバーも両サイドが開く

 価格はブラック「LANCOOL II-X」が1万1800円(税抜)、ホワイト「LANCOOL II-W」が1万2800円(税抜)。

 また、専用のオプションパーツとして、ビデオカードの垂直マウント用パーツ「LANCOOL II-1X」が6380円(税抜)。LEDストリップ「LANCOOL II-2X」が1880円(税抜)、3.5インチベイをホットスワップ化できる「LANCOOL II-3X」が2180円(税抜)、フロントI/OポートにUSB3.1 Gen.2コネクタが増設可能な「LANCOOL II-4X」が1680円。

 オリオスペックやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

ビデオカードの垂直マウント用パーツ「LANCOOL II-1X」

LEDストリップ「LANCOOL II-2X」

3.5インチベイをホットスワップ化できる「LANCOOL II-3X」

フロントI/OポートにUSB3.1 Gen.2コネクタが増設可能な「LANCOOL II-4X」

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中