このページの本文へ

ASCII Power Review ― 第54回

Surface Laptop 3 (13.5インチ) 実機レビュー = IceLakeに3対2液晶で「2020の標準ノートPC」だった!!-倶楽部情報局

2019年12月16日 18時00分更新

文● ASCII倶楽部編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 本日は、ASCII倶楽部の人気記事「Surface Laptop 3 (13.5インチ) 実機レビュー = IceLakeに3対2液晶で「2020の標準ノートPC」だった!!」を紹介します。


 マイクロソフトからシリーズ3代目となる「Surface Laptop 3」が発売となった。今回最大のトピックは13.5インチに加えて、新たに15インチモデルが用意されたこと。また映像出力端子がMini DisplayPortからUSB Type-Cに変更され、拡張性が向上したのもポイントだ。

 今回、13.5インチモデルを借用したので、シリーズ全体のスペックを解説したうえで、インターフェース変更により使い勝手がどのように変わったのか、そして最新のIce Lakeプロセッサー搭載マシンのパフォーマンスについてレビューしていこう。

「Surface Laptop 3 13.5インチ」直販価格13万9480円~(割引価格11万8580円~)

13型はインテルプロセッサー第10世代Ice Lakeを搭載
15型はAMD搭載モデルのみ

 Surface Laptop 3はまず13.5インチ、15インチモデルに分けられ、それぞれにCPU(Core i5-1035G7/Core i7-1065G7/Ryzen 5 3580U/Ryzen 7 3780U)、メモリー(8GB/16GB/32GB)、ストレージ(128GB/256GB/512GB/1TB)、カラー(サンドストーン(メタル)/ブラック(メタル)/コバルトブルー(Alcantara)/プラチナ(Alcantara)/プラチナ(メタル))の異なるモデルが用意されている。

 さらに「Windows 10 Home」と「Office Home and Business 2019」をプリインストールした一般消費者向けモデル、「Windows 10 Pro」のみをプリインストールした法人向けモデルが販売されている。一般消費者向けモデルのラインナップは下記のとおりだ。

●Surface Laptop 3一般消費者向けモデルのラインナップ
・13.5型/Core i5/RAM 8GB/SSD 128GB/13万9480円(割引価格11万8580円)
・13.5型/Core i5/RAM 8GB/SSD 256GB/16万1480円(割引価格13万7280円)
・13.5型/Core i7/RAM 16GB/SSD 256GB/20万9880円(割引価格17万8420円)
・13.5型/Core i7/RAM 16GB/SSD 512GB/25万8280円(割引価格21万9560円)
・13.5型/Core i7/RAM 16GB/SSD 1TB/30万8880円(割引価格26万2570円)
・15型/Ryzen 5 /RAM 8GB/SSD 128GB/16万1480円(割引価格13万7280円)
・15型/Ryzen 5 /RAM 8GB/SSD 256GB/18万3480円(割引価格15万5980円)
・15型/Ryzen 5 /RAM 16GB/SSD 256GB/23万1880円(割引価格19万7120円)
・15型/Ryzen 7 /RAM 16GB/SSD 512GB/28万280円(割引価格23万8260円)
※割引価格は2019年12月5日時点

 「PixelSense」と名付けられているディスプレーは13.5型が2256×1504ドット、15型が2496×1664ドットと解像度は異なるが、画素密度は201dpiで同じ。3:2のアスペクト比、10点マルチタッチ対応、Surface Pen対応、Surface Dialオフスクリーン操作対応などのスペックも同一だ。

 なお32GBメモリー搭載モデル、インテルプロセッサー搭載15型モデル、1TB SSD搭載15型モデルは法人向けのみ。またインテルプロセッサー搭載モデルだけがWi-Fi 6(11ax)に対応している。購入を検討する際にはこれらの違いに注意してほしい。

パームレストはアルカンターラから
メタル仕様が主流に


 続きは「Surface Laptop 3 (13.5インチ) 実機レビュー = IceLakeに3対2液晶で「2020の標準ノートPC」だった!!」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が更新されております! さらに、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額 税込1080円
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome最新版 , Firefox最新版
(Mac)Safari最新版
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2020January

バックナンバー

  • 週刊アスキー特別編集 2020 冬の超お買物特大号

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事