このページの本文へ

篠原修司のスマホうわさ情報局PLUS第68回

正面の穴が真ん中に移動:

韓国サムスン、Galaxy S11保護ガラスがリーク?

2019年12月05日 08時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 韓国サムスンの次期スマートフォン「Galaxy S11(仮)」の液晶保護ガラスらしき写真がリークされた。プロセッサ関連のリークでおなじみのi冰宇宙氏がTwitterで12月1日に公開した。

 公開された画像からは、「Galaxy S10」で右上に配置されていたフロントカメラ用のパンチホール(穴)が真ん中に移動していることを確認できる。

 ノッチほど目立たず、それでいてカメラの正面から自撮りができるようになったかたちだ。

 i冰宇宙氏は、同じく著名リーカーの@Onleaks氏と協力して作った「Galaxy S11(仮)」の勝手レンダリング画像も先日公開している。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン