このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第559回

24時間クラウド録画無料・180度広角Wi-Fiネットカメラ「SpotCam Pano」を衝動買い

2019年12月06日 12時00分更新

文● T教授、撮影●T教授、編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SpotCam Panoは180度の広角レンズでフルハイビジョン(1920×1080ピクセル)対応。赤外線LEDを12個搭載。暗い環境では自動点灯し消灯後の室内でも撮影が可能。H.264圧縮方式を採用し帯域幅が狭くても綺麗な高画質の動画再生ができる。ユーザーには24時間のクラウド録画が無料サービスされ時間をさかのぼって閲覧できる。動作と音声検知機能を持ち、撮影場所で変化があればユーザーにお知らせや、現場写真を添付したメールを自動送信できる。もちろん撮影ログデータはSNSや家族間、友人間で共有も可能だ

 四半世紀の時が経過して、普通の人には全く手も足も出なかった難解なインターネットカメラの世界も、ネットワークの高速化と低価格化、そしてスカイプが衝撃を与えた「P2P技術」のお陰で急激に進化した。

 そしてレガシーだけど、社会では普及率の高いCCTV(closed‐circuit television)や昨今のスマートフォンカメラ技術やクラウドストレージの概念を取り込んでますます成長している。

広角180度のSpotCam Panoは極めてコンパクトなパッケージで配送されてきた

 今回ご紹介するのは、台湾に本拠をおくSpotCamのクラウド録画対応の180度パノラマネットワークカメラだ。クラウド録画なので、公開・非公開を管理して、仲間内で共有することも、広く一般に公開して、より多くの人に見てもらうことも可能だ。

同梱物はSpotCam Pano本体(専用ブラケットスタンド付き)、ACアダプター、給電用USBケーブル、壁面取り付けネジ、保証書、取説、クイックスタートガイド、プロモーション・デカール

 パッケージはグローバル仕様だが、取説、保証書、アプリなどは全て日本語化されている。国内ではP2Pカメラで最大級のシェアを持つ「スマカメ」のプラネックスコミュニケーションズが販売、サポートサービスをする。

 パッケージ内には、SpotCam Pano本体(専用ブラケットスタンド付き)、ACアダプター、給電用USBケーブル、壁面取り付けネジ、保証書、取説、クイックスタートガイド、SpotCamのプロモーション・デカールが同梱されている。

小さいが安定性が良く撮影時にフレキシブルな姿勢を撮りやすいブラケットスタンドと一体型のSpotCam Pano

付属のUSB ACアダプターから給電を受ける

ブラケットスタンドは360回転し、大きな仰角から俯角まで自由に姿勢を変更できる

 SpotCam Panoは、専用ブラケットスタンドで設定位置や角度を変更してフォーカスポイントを360度自由に選択可能だ。180度の広角レンズでフルハイビジョン(1920X1080ピクセル)対応だ。本体前面には赤外線LEDを12個搭載、暗くなると自動的に点灯する為、暗い室内での動画撮影も可能だ。

 そして従来のMotion JPEGやMPEG-4のカメラと異なり、H.264圧縮方式を採用し、帯域幅が狭くても綺麗な高画質の動画の再生が実現できる。ネットに接続したパソコンからスマホまで多くの機器から快適に綺麗に動画再生をビューできるのが特徴だ。

 再生系に関して最先端を行くSpotCam Panoは、導入作業も極めて簡単だ。既にSpotCamの製品ユーザーなら、新たにSpotCam Panoを新しい仲間として加えるだけ。SpotCam Panoから初めてユーザーになったのなら、アカウント登録から行なう。

クラウドストレージによる録画サービスなのでまずアカウント設定は必須だ(無料)

既にアカウントを持っているか、アカウント取得が終われば、次はSpotCamの登録(追加)を行なう

多数のモデルの中から今回はSpotCam Panoを選択して次に進む

SpotCam PanoをスマホやPCとAPモードで繋いで設定が終われば、次は自宅や職場のWi-Fiアクセスポイントを選択、SpotCam Panoは再起動して指定したWi-Fiアクセスポイントと繋がり設定は終了だ

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン