このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「趣味が開花した年でした」 RaMuがラムちゃんスタイルで2019年を振り返る!

2019年11月27日 22時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グラビアやバラエティーで大活躍のRaMuさんが、「2020年カレンダー」(発売元:トライエックス、価格:2970円)の発売記念握手会を11月24日、ブックファースト新宿店で開催した。

 趣味はゲームや映画鑑賞。YouTubeには「RaMu GAMES」「シネマンション」というチャンネルを開設し、多くの視聴者を楽しませている。SNSを最も上手に使いこなすグラドルと言えるだろう。2020年カレンダーは、6月にハワイで撮った写真などが使われている。

――カレンダーが完成した感想から聞かせてください。

【RaMu】 出させてもらえるようになって4年目。素直にうれしいです。撮影は髪をショートにしてからすぐだったので、いままでと違う新鮮さがあると思います。

――お気に入りは?

【RaMu】 9・10月の写真です。ハワイの火山(の大地)で撮ったのですが、初めてのシチュエーションなので思い入れがあります。水着もちょっと大人っぽい形で好きです。

――2019年はどんな年になりましたか?

【RaMu】 ゲームのフェスに呼ばれたり、自分のチャンネルに俳優や監督の方をゲストに招き入れたり……。趣味が開花した年でした。

――今日の格好は?

【RaMu】 「東京コミコン2019」というイベントでコスプレイヤーをたくさん見て、私もコスプレしたかった!と思って(「うる星やつら」の)ラムちゃんにしました(笑)。

 今年はテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演できたし、2020年はもっとバラエティーへ進出したいと抱負も。新作のBD&DVD「ラ・ムー」も12月20日に発売予定だ。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ